Euglena News

News

Press Releases

2022.12.02

石垣牛やティダパイン®など沖縄ブランドとコラボレーション
石垣島と沖縄を元気にする「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」第3弾

Euglena Co., Ltd.

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」(https://www.euglena.jp/businessrd/yaeyama/nuchigusui/)第3弾として2022年発売ラインナップが揃いましたのでお知らせします。第3弾商品は、石垣牛やティダパイン®などの石垣島ブランドやTリーグのアスティーダとのコラボレーション、石垣島のお土産として開発されたわらび餅です。
wordpress用(ぬちぐすいイメージ)

 「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」は、当社が研究および生産拠点を構える石垣島(沖縄県石垣市)を発信源に、食を通じて石垣島の人々および石垣島を訪れるすべての人々の心とからだを元気にすることを目的として、2020年3月にスタートし※1、2021年6月にはその範囲を石垣島から沖縄全土にエリアを拡大しました※2
※1 2020年3月ニュースリリース https://www.euglena.jp/news/20200302-2/
※2 2021年6月ニュースリリース https://www.euglena.jp/news/20210625-2/

●「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」第3弾商品について(2022年発売)
セントオブぬちぐすいバーガー(2022年11月29日発売予定)
特注のほんのりと甘い石垣島ユーグレナ入りのバンズに、石垣島など八重山郡内で生産されたブランド牛「石垣牛」のパティと、モツァレラチーズとブルーチーズを合わせトリュフオイルで香りをつけたイナムルチ味噌きのこソースに、自家製青パパイヤピクルスとたっぷりの野菜を合わせました。「島ぐるめアワード2022」の出品商品です。
価格:1,698円(税込)
販売場所: VANILLA・DELI(バニラ・デリ)(沖縄県石垣市石垣12-2)
会社名:あらしろ商店株式会社

ハンバーガーセントオブぬちぐすいバーガー

ユーグレナ&ティダパイン®果汁100%ジュース(2022年11月29日発売予定)
石垣島産の甘くて美味しいパイナップル「ティダパイン®」100%果汁に、石垣島ユーグレナを入れた南国の太陽の恵みたっぷりのジュースです。
「ティダパイン®」は石垣島SUNファームの商標登録済み製品です。
価格:580円(税込)
販売場所:石垣島SUNファーム(沖縄県石垣市平得1662-79)
会社名:株式会社石垣島SUNファーム

 

ジュースユーグレナ&ティダパイン®果汁100%ジュース(手前)

楽園のわらびムーチー ユーグレナ抹茶味(2022年6月より販売中)
創業150年を誇る老舗和菓子店「芭蕉堂」の名物わらび餅に、石垣島ユーグレナをブレンドし深みのある香ばしい抹茶きな粉をまぶしました。味わい深いユーグレナ抹茶きな粉がプルプル食感のわらび餅を引き立てています。「第4回ジャパン・サステナブルシーフード・アワード」ファイナリスト選出の際の協力企業コラボ商品です。
価格:1,000円(税込)
販売場所:
ショップつばさ(沖縄県石垣市字白保/石垣空港内)
おみやげ本舗なかそね家(沖縄県石垣市大川/ユーグレナモール内)
いしがきいちば(沖縄県石垣市大川/ユーグレナモール内)
島の駅カビラガーデン(沖縄県石垣市川平917-1)
会社名:株式会社イチバノチカラ

わらび餅楽園のわらびムーチー ユーグレナ抹茶味

その他(期間限定販売)
MEAT&PIZZA バルコラボ 那覇天久店の平日ランチパスタ
卓球Tリーグのプロチーム「琉球アスティーダ」や飲食店を運営する琉球アスティーダスポーツクラブが、「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」の考えに賛同し、開発した生パスタ。沖縄・石垣島産のヤエヤマクロレラと石垣島ユーグレナを配合し見た目も鮮やかで、モチモチとした食感に栄養豊富で健康にも良いところが大きな特長です。
販売場所:MEAT&PIZZA バルコラボ 那覇天久店(沖縄県那覇市天久2-2-5)
会社名:琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社

パスタ左から、石垣和牛の白いミートソース、ノルマ(茄子とリコッタサラータのトマトソース)、紅芋とプロシュートのラザニア

 当社は、今後も石垣島および沖縄のさらなる地域振興に資するよう、石垣島や沖縄の企業と協業していきます。

●「ユーグレナ石垣ぬちぐすいプロジェクト」について
https://www.euglena.jp/businessrd/yaeyama/nuchigusui/
目的:
石垣島を発信源として、沖縄の人々および沖縄を訪れたすべての人々が、食を通じて心もからだも元気になることを目指し、沖縄のさらなる地域振興に資するよう、石垣島ユーグレナおよび沖縄の特産品の魅力を広くアピールしていきます。
実施内容:
沖縄産にこだわり、県内の企業と協業し、県の特産として栄養素が豊富な石垣島ユーグレナを用いたメニューや食品の開発を行います。
「ぬちぐすい」の意味:
沖縄地方の言葉で「食や自然に触れ、心もからだも元気になる」ことを表しています。
ロゴについて:
ロゴの円形のマークは、石垣島に広く分布し、強い生命力やパワーを持つとされるガジュマルをイメージしています。ガジュマルは、石垣島ユーグレナと同じく日光を好み、花言葉は「健康」「沢山の幸せ」です。
ぬちぐすい
当社と沖縄・石垣島の関係:
当社にとって、石垣島(沖縄県石垣市)は世界で初めて微細藻類ユーグレナの食用屋外大量培養に成功した地であり、研究および生産拠点を構えているほか、当社グループである八重山殖産株式会社(http://www.yaeyamachlorella.com)が所在しています。

<石垣島ユーグレナについて>
ユーグレナは藻の仲間です。豊かな石垣島の自然で育った石垣島ユーグレナは、人間が必要とする豊富な59種の栄養素(ビタミン、ミネラル、アミノ酸、DHA、オレイン酸などの不飽和脂肪酸、特有成分パラミロン※3など)を持ち、細胞壁をもたないため、栄養の消化吸収率も高い特長があるスーパーフードです。また、環境的要素に配慮した責任ある方法で育てられていることが認められ、SDGsの目標14の達成に有効な方法の一つである「ASC-MSC 海藻(藻類)認証」を2019年1月に世界で初めて取得しています。
※3 ユーグレナ特有の成分であり、グルコース分子がβ-1,3-結合により直鎖状に重合した多糖体

<株式会社ユーグレナについて>
2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ、クロレラなどを活用した食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の製造開発、遺伝子解析サービスの提供を行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、継続的に実施。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。https://euglena.jp

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナコーポレートコミュニケーション課

This website uses cookies to acquire and use access data for the purpose of improving the experience on the site.
When using this site, please agree to the use of cookies.
Please see the "Privacy Policy" for information on site cookies.

agree