ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

※ ニュースリリースは発表当時の内容を掲載しており、最新の情報とは異なる場合がありますためご注意ください。

2012.06.21

災害時にも豊富な栄養素を補給可能!
7月30日(月)、「ユーグレナカンパン」を新発売します
~『ユーグレナ・ファーム』新商品、WEBサイトのほか大手スーパー等で展開予定~

株式会社モントワール
株式会社ユーグレナ

 大手菓子卸・株式会社山星屋の完全子会社で商品開発、販売を行う株式会社モントワール(本社:東京都港区、 社長:本村昭彦)と、東京大学内に研究所を構えるミドリムシカンパニー・株式会社ユーグレナ(本店:東京都文京区、社長:出雲充)は、7月30日(月)、2社で共同開発した石垣産ユーグレナ※入りカンパン「ユーグレナカンパン」を発売します。
 東日本大震災以降、災害発生時に備えて家庭用の缶入り乾パンやビスケットなど備蓄食品の需要が高まっています。また、災害時は栄養バランスの良い食事を取ることが難しくなることが想定されます。「ユーグレナカンパン」は備蓄食品のカンパンに、ビタミン、ミネラルやアミノ酸など59種類の栄養素を持ち、理論上では「ユーグレナでヒトが生きていくのに必要な栄養素をほぼまかなえる」と言われている石垣産ユーグレナを配合することで、災害時でも栄養素を補給できる商品にしました。
 「ユーグレナカンパン」の詳細は以下の通りです。

「ユーグレナカンパン」について

1缶に約500mg(1日の摂取推奨量)の石垣産ユーグレナ入り!
 商品名 :ユーグレナカンパン n120621
 内容量:100g
 価 格:399円(税込)
 発売日:2012年7月30日(月)
 賞味期限:5年
 原材料:小麦粉、砂糖、ショートニング、ごま、ブドウ糖、乳糖、食塩、
     ユーグレナグラシリス(石垣産ユーグレナ)など
 販売店舗:WEBサイト「euglena farm」http://euglena-farm.jp/、大手スーパー等
 販売元:株式会社モントワール(お問合わせ:0120-958-110 )
カンパンに栄養豊富な石垣産ユーグレナを入れました。 防災時の栄養補給に最適です。

※石垣産ユーグレナとは
沖縄県の石垣島で育てられた藻の一種・ユーグレナ(和名:ミドリムシ)で、ビタミン類、必須アミノ酸、DHAなど59種類の豊富な栄養素を持つ食材としてのほか、二酸化炭素を吸収しながら光合成で育つことやバイオ燃料の原料となることから、地球上の食料問題や環境問題の解決の一助を担う素材として注目されています。 

■株式会社モントワールについて
 ◯代表取締役社長:本村 昭彦    ◯資 本 金:1000万円
 ◯本   社:東京都港区海岸3-9-15 LOOP-X 4 F
 ◯事業内容:オリジナル菓子及びこだわり催事菓子の企画・開発・輸入及び販売等

■株式会社ユーグレナについて
 ◯代表取締役:出雲 充        ◯資 本 金:4億6065万円
 ◯本   店:東京都文京区本郷7丁目3番1号 東京大学アントレプレナープラザ7階
 ◯事業内容:微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)を活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売と、二酸化炭素固定化やバイオ燃料の生産に
       向けた研究を行っています。

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ 広報IR課

このウェブサイトでは、サイト上での体験向上を目的にCookieを使用して、アクセスデータを取得・利用します。
本サイトをご利用になる場合、Cookieの使用に同意ください。
サイトのクッキー(Cookie)に関しては「プライバシーポリシー」をご覧ください。

同意する