ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2020.09.02

創業15周年を機に行動指針「ユーグリズム」を改定
「Sustainability First」につながる行動指針にアップデート

株式会社ユーグレナ

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充、以下「ユーグレナ社」)は、創業15周年を迎え、2020年8月11日のコーポレート・アイデンティティ(CI)刷新の発表※1に続き、行動指針「ユーグリズム(euglism)」の改定をいたします。ユーグレナ社のありたい姿であるユーグレナ・フィロソフィー「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」を軸に「ユーグリズム」をアップデートし、ユーグレナグループの仲間が実践しやすいよう、これまで10個あった「ユーグリズム」を3個に集約して制定します。我々一人ひとりの行動がサステナビリティに繋がり、その考えに共感してくださるお客様やパートナーと共にサステナブルな未来を目指します。
※1 2020年8月11日発表リリース https://www.euglena.jp/news/20200811/

 

行動指針「ユーグリズム」の刷新

 

■ユーグリズム(euglism)改定の背景
 当社は、2015年に創業10周年を迎えた際に、ユーグレナ社とユーグレナグループの仲間の働き方、考え方を示した行動指針として10個の「ユーグリズム」を制定しました。
 そして、本年8月9日で創業15周年を迎え、グループ会社は10社となり、当時「ユーグリズム」を制定したときから比べると仲間の数もこの5年間ではおよそ2倍となりました。
 そのような中、「15周年という節目の年を第2の創業期ととらえ、仲間と共にユーグレナグループが一丸となって新たなスタートを切る上で、我々の魂であるCIを刷新することを提案したい」、という仲間からの声が上がりました。そして、CIを刷新するにあたって、同時に我々の行動指針である「ユーグリズム」も改定すべきという声もあがり、「ユーグリズム」の改定をすることとなりました。
 改定にあたっては、役職、年齢、社歴、拠点が異なる様々なメンバーが自ら志願し、本年5月に45名のユーグレナグループの仲間により「ユーグリズム」を改定するプロジェクトが立ち上がりました。新型コロナウイルス感染症の影響で実際に会えない状況の中、オンラインMTGツールを使ってワークショップやディスカッションを重ね、ユーグレナらしさとは何かを言語化しました。そして草案をまとめ経営会議に提出し、その仲間がまとめた草案がそのまま正式な行動指針として採用となりました。

■新しい行動指針 3つの「ユーグリズム」
 これまでの10個あった「ユーグリズム」をユーグレナ・フィロソフィーである「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」を軸にアップデートし、仲間が実践しやすいよう、3個の「ユーグリズム」に集約して制定しました。新しい「ユーグリズム」と当社が込めた思いは以下です。

1.多様性をちからに(Diversity empowers our business.)
 素材、事業、研究、仲間。
 違いに感謝し、出会いをちからにして、未来へ進む。

 これまであった、多様な仲間の価値を受け入れる思いを込めた「多様性を楽しむ」というユーグリズムを、単に楽しむ段階からアップデートさせます。ユーグレナグループの魅力・強みは「多様性の高さ」にあると考えており、「多様な仲間がいてくれる」からこそ自分らしさを発揮できる。多様な価値観を持った仲間同士で助け合い、頼り合うことで、1+1を何倍ものパワーに変えていく、という思いを行動指針に込めました。

2.まず一歩(Just practice!)
 日々進化、日々挑戦。
 自らが変わり、周囲を、明日を、変えていく。

 ユーグレナグループはこれまで、「変化」を恐れずに「挑戦」をしてきました。個人や組織の成長には、挑戦、変化が欠かせないと考えています。自分や仲間を、時には叱咤し、時には背中を押すための合言葉として、「Sustainability Firstに向かって、まず一歩踏み出そう」「一人ひとりの一歩が明日につながり、その積み重ねで目指す未来を創っていこう」という意味が込められています。

3.すべてのユーグリーのために(One for all, all for ‘euglee’.)
 目指す未来を共有する人すべてが「ユーグリー」。
 わたしたちは、ユーグリーの笑顔と健康のために行動する。

 2015年に、ユーグレナという企業を体現できる人のことを「ユーグリー(euglee)」と定義し、日常的に使う用語として社内で浸透させてきました。今回、「ユーグリー」の解釈を会社の外にまで拡げ、「Sustainability Firstに共感してくれる人、一緒に目指す人」を「ユーグリー」と再定義します。立場や業種を超えたお客様も取引先様も、「Sustainability First」を目指す仲間と捉え、わたしたちは、全ユーグリーの笑顔と健康のために行動いたします。

 当社は今後、新たに改定した「ユーグリズム」に基づき、我々一人ひとりの行動がサステナビリティに繋がり、その考えに共感してくださるお客様やパートナーと共にサステナブルな未来を目指してまいります。

<株式会社ユーグレナについて>
2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の生産に向けた研究を行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、2019年4月より化粧品を含む全グループ商品に拡大。2012年12月東証マザーズに上場。2014年12月に東証一部市場変更。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。https://euglena.jp

 

以上

 ―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課