ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2020.04.27

新型コロナウイルス感染症対策に関連する当社支援について

株式会社ユーグレナ

このたび新型コロナウィルス感染症によってお亡くなりになられた方々、ご遺族の皆さまに謹んで哀悼の意を表しますとともに、罹患されている方々の早期回復を心よりお祈り申し上げます。

株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、石垣島産の微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ、以下「石垣島ユーグレナ」)入りの商品を、医療従事者や保育園関係者へ提供したことをお知らせします。

当社は、新型コロナウイルス感染症の予防や治療などの対応により多忙を極める医療従事者や、休園などの対応が難しい保育園関係者へ、手軽に栄養補給ができる石垣島ユーグレナ入りの粉末ドリンクなどの商品を提供しました。石垣島ユーグレナは、人間が必要とする豊富な栄養素(ビタミン類、ミネラル、アミノ酸、およびDHAやオレイン酸などの不飽和脂肪酸や特有成分パラミロンなど計59種類)を備えており、かつその栄養素が消化吸収されやすいため、効率的に栄養を摂取することができます。

この取組を通して医療体制や保育体制の継続の⼀助になればと考えており、今後も医療従事者や保育園関係者をはじめとする新型コロナウイルス感染症拡大のなか働く方々へ、商品提供を通した支援を継続して実施します。

提供先について
・医療機関
・保育園
・「WeSupport」
 (オイシックス・ラ・大地株式会社、一般社団法人RCF、ココネット株式会社(セイノーホールディングスグループ)が連携、実施する食料支援プラットフォーム  https://www.oisixradaichi.co.jp/news/posts/wesupport/

提供商品について(2020年4月27日時点)
「からだにユーグレナ green powder(『ユーグレナの緑汁』)」(石垣島ユーグレナ入り粉末ドリンク)1,000箱
「からだにユーグレナ green smoothie(『飲むユーグレナ』)」(石垣島ユーグレナ入りドリンク)510本
「SPURT」(石垣島ユーグレナ入りゼリー飲料)1,410個
※今後の商品提供の状況は特設ページにての掲載を予定しています。

株式会社ユーグレナについて
2005 年に世界で初めて石垣島で微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。石垣島で生産した微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売を行うほか、バイオ燃料の生産に向けた研究開発を行っています。2012 年 12 月東証マザーズに上場。2014 年 12 月に東証一部市場変更。経営理念は「人と地球を健康にする」。
https://euglena.jp

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課