ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2019.07.23

ユーグレナ社、地球温暖化に対する小学生たちの本音をまとめた
Web動画「未来の大人たちに聞いてみた。」を本日7月23日公開!
~未来を生きる子どもたちのための会社を目指します~

株式会社ユーグレナ

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、地球温暖化について小学生たちにインタビューを実施し、彼ら彼女らからこぼれた本音をまとめたWeb動画「未来の大人たちに聞いてみた。」を、2019年7月23日※1(火)に当社HPおよびYouTubeで公開することをお知らせします。
※1:7月23日は、2018年に埼玉県熊谷市で41.1℃を観測し、日本の観測史上最高気温記録を更新した日です。

■公開日:2019年7月23日(火)
■当社HP:https://euglena.jp/
■動画URL:https://youtu.be/ws6mVSGtq_Q

 

永田と女の子②子どもへのインタビューのようす


 地球温暖化防止のためのパリ協定※2が2015年12月に採択されてから約3年半。「今世紀後半に温室効果ガスの排出実質ゼロを目指す」というパリ協定の目標に向け、当社は微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)や廃食油を主原料とした日本初のバイオジェット・ディーゼル燃料製造実証プラントを2018年10月に横浜市に竣工しました。また、「日本をバイオ燃料先進国に」を合言葉にする『GREEN OIL JAPAN』を宣言し、2025年までに25万KL/年のバイオ燃料を製造する商業生産体制を整え、2030年までにバイオ燃料100万KL/年の供給の実現を目指しています。
 そしてこのたび、当社は地球温暖化防止に取り組むことへのマインドセットとして、未来を担う子どもたちが地球温暖化をはじめとする環境問題に対してどんな想いを持っているのかをインタビューしたWeb動画「未来の大人たちに聞いてみた。」を公開します。
 「今生きている世界と未来の世界、どちらが幸せになれる?」「子どもたちの世界に影響を与えることを、なぜ大人はやってしまうの?」―――。これらの問いに対する子どもたちからの回答は動画でご覧ください。
 また、当社は「人と地球を健康にする」という経営理念のもと、バイオ燃料事業による地球温暖化防止に向けた取り組みなど、未来を生きる子どもたちのための会社を目指していきます。※2:先進国や発展途上国を問わず全ての国が参加した、2020年以降の地球温暖化対策の国際的枠組みを定めた協定。
 詳細は以下のとおりです。

Web動画「未来の大人たちに聞いてみた。」について

題名 :「未来の大人たちに聞いてみた。」
公開日:2019年7月23日(火)
出演者:株式会社ユーグレナ 取締役副社長 永田暁彦
    東京都内の小学生4名(すべて小学校5年生)
撮影日:2019年6月1日(土)

<株式会社ユーグレナについて>
2005 年に世界で初めて石垣島で微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。石垣島で生産した微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売を行うほか、バイオ燃料の生産に向けた研究を行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、2019年4月より化粧品を含む全グループ商品に拡大。2012 年 12 月東証マザーズに上場。2014 年 12 月に東証一部市場変更。経営理念は「人と地球を健康にする」。
https://euglena.jp

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課