ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2019.06.03

2019年G20サミット関連会合でのユーグレナ社の取り組みについて
~福岡、軽井沢にて、ミドリムシ入り次世代バイオディーゼル燃料を使用します~

株式会社ユーグレナ

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、2019年G20サミット関連会合にて、ミドリムシ入りの次世代バイオディーゼル燃料『ユーグレナバイオディーゼル燃料』の普通自動車での世界初の公道走行の実施や講演、出展を行います。各種取り組みを通じて、地球環境におけるバイオ燃料の重要性や、当社のバイオ燃料事業についての認知拡大を目指します。

■G20福岡開催記念フィンテックイベント「地方創生ワカモノ会合 in 福岡」での社長・出雲の基調講演の実施と、世界初の公道走行となる『ユーグレナバイオディーゼル燃料』入り普通自動車での片山大臣の移動の実施(2019年6月1日)
G20福岡開催を記念して行われたフィンテックイベント「地方創生ワカモノ会合in福岡」にて、若手起業家や起業を目指す若者向けに当社社長の出雲が基調講演を行ったほか、会合に参加した、まち・ひと・しごと創生担当大臣の片山さつき氏の会場から博多駅までの移動車に『ユーグレナバイオディーゼル燃料』を使用しました。なお、今回使用した『ユーグレナバイオディーゼル燃料』は、ミドリムシを原料の一部に使用した、現状のディーゼルエンジンに対して100%使用することが可能な次世代バイオディーゼル燃料です。普通自動車に入れての公道走行は世界初となりました(『ユーグレナバイオディーゼル燃料』は26%含有)。

図1

参考:片山大臣が会場から博多駅までの移動に利用した車への搭乗前のようす(6月1日福岡)

■「G20持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」(軽井沢)での出展と、『ユーグレナバイオディーゼル燃料』入りバスの運行(2019年6月14~16日)
軽井沢町で開催される、「G20 持続可能な成長のためのエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」にて、日本をバイオ燃料先進国にすることを目指す『GREEN OIL JAPAN』宣言に関する出展を行うほか、『ユーグレナバイオディーゼル燃料』入りのバスを運行する予定です。

2図

ユーグレナバイオディーゼル燃料で走るバス(旧:DeuSELバス)

 今後も当社では、人と地球を健康にするという理念より、持続可能なエネルギーをはじめとする未来づくりに貢献してまいります。

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課