ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2019.05.29

ユーグレナグループのクロレラサプライ、
日本健康・栄養食品協会が定める「健康食品GMP工場」の認定を取得
~安全・高品質な商品のお届けをさらに推進します~

株式会社ユーグレナ
株式会社クロレラサプライ

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充、以下ユーグレナ社)とユーグレナグループの株式会社クロレラサプライ(本社:島根県出雲市、社長:佐藤俊介、以下クロレラサプライ)は、5月17日(金)付けで、クロレラサプライの食品製造工場が、公益財団法人日本健康・栄養食品協会(以下日健栄協)が定める「健康食品GMP工場」の認定を取得しましたのでお知らせします。
※ Good Manufacturing Practiceの略で適正な製造規範を定めたもの

クロレラサプライ外観 調整健康食品GMP工場に認定されたクロレラサプライの工場(島根県出雲市)

 健康食品GMP工場とは、厚生労働省の支援を受けた第三者認定機関である日健栄協が、健康食品の製造において原料受入れから最終製品の出荷に至るまでの全工程で「適正な製造管理と品質管理」が行われていることを認定した工場になります。

 今回、クロレラサプライの工場が「健康食品GMP工場」認定を受けたことで、ユーグレナグループは、さらなる高い品質管理や適切な製造管理、安全管理体制の整備を推進し、健康食品の加工・製造の製造受託拡大に取り組んでまいります。
 詳細は以下のとおりです。

<健康食品GMP工場の認定概要>
 認定工場:株式会社クロレラサプライ 図2
 所在地:島根県出雲市長浜町1372-17
 認定範囲:製品
     (製剤工程:顆粒・粉末、錠、ハードカプセル)
     (包装工程:顆粒・粉末、錠、ソフトカプセル、ハードカプセル)
 認定番号:27519
 認定期間:2019年5月17日~2022年5月16日
 審査機関:公益財団法人日本健康・栄養食品協会
 URL:http://jhnfa.org/

<株式会社ユーグレナについて>
2005 年に世界で初めて石垣島で微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。石垣島で生産した微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売を行うほか、バイオ燃料の生産に向けた研究を行っています。2012 年 12 月東証マザーズに上場。2014 年 12 月に東証一部市場変更。経営理念は「人と地球を健康にする」。

<株式会社クロレラサプライについて>
クロレラサプライは、­­­­­人の健康を考えるにあたり、自然との関わりが不可欠であると考え自然の恵みを活かした商品づくりと供給を目指しています。2016年11月にユーグレナグループとなり、主にクロレラ製品の製造・通信販売を行ってきました。また、健康食品の加工・製造工場としての役割を強化するため、工場の近代化も進めています。
株式会社クロレラサプライHP:http://chlorellasupply.co.jp/(製造受託のお問い合わせ先含む)

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課