ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2019.03.01

多気町での地域産業開発に関するコンソーシアムの設立について

多気町
株式会社 中部プラントサービス
株式会社 ユーグレナ

 2019年3月1日、多気町(町長:久保 行央)、株式会社中部プラントサービス(本社:愛知県名古屋市熱田区、代表取締役社長:伴 鋼造)、株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲 充)の3者は、多気町での地域産業開発に関するコンソーシアム、「もっとバイオ多気」を設立しました。
 本コンソーシアムでは3者共同で、木質バイオマス発電所の排熱などの未利用資源と微細藻類を活用し、新たな多気ブランドとなる陸上での魚介類養殖等の実証試験を実施します。

以 上

コンソーシアム名 もっとバイオ多気
試験実施場所 多気クリスタルタウン 工業ゾーン
(三重県多気郡多気町西山地内)
実施期間 2019年4月1日~2022年3月31日
実施内容 木質バイオマス発電所の排熱などの未利用資源と微細藻類を活用した陸上での魚介類養殖等の実証試験を実施する。

【試験実施場所】

図1

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課