ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2015.09.30

ユーグレナ社 初のトップアスリート採用のお知らせ
~ノルディック複合・清水亜久里選手が10月1日に入社します~

株式会社ユーグレナ

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲 充)は、国際大会などで活躍が期待されているノルディック複合種目の清水亜久里選手(以下清水選手)を10月1日付で採用します。これは、公益財団法人日本オリンピック委員会(以下JOC)が推進するトップアスリート就職支援ナビゲート「アスナビ」を活用したもので、当社がトップアスリートを採用するのは今回が初となります。

図1
中央:清水選手、左・右:競技中の清水選手

 清水選手は2012年全日本選手権優勝、2013年冬季ユニバーシアード・トレンティーノ大会個人マススタート金メダル(連覇)を獲得するなどの成績を収めており、今後さらなる活躍が期待されています。当社ではその清水選手を仲間として迎えることで、清水選手のアスリートとしての経験や視点を商品開発等に活かしていく予定です。
 詳細は以下の通りです。

清水選手の入社について

■プロフィール
氏  名:清水亜久里(しみずあぐり)
年  齢:23歳
出  身:新潟県妙高市
競技種目:スキー ノルディック複合
主な実績:
   2011年1月 冬季ユニバーシアード・エルムズ大会個人マススタート金メダル
   2012年2月 全日本選手権優勝、全日本学生選手権優勝
   2013年12月 冬季ユニバーシアード・トレンティーノ大会個人マススタート金メダル(連覇)、個人戦銅メダル
   2014年2月 国民体育大会優勝
   2015年2月 国民体育大会準優勝

<清水選手のコメント>
私は小さい頃よりオリンピックの金メダルを目標に競技に取り組んでまいりました。アスリートにとって健康に気を付けることは重要であり、「人と地球を健康にする」というユーグレナ社の企業理念に共感しました。今後は、高い目標と情熱を持つユーグレナ社の仲間の一人として、より一層競技に励みながら、競技人生で培った熱意や健康に関する視点を事業の発展等に活かしてまいりたいと思います。そして、お世話になってきた多くの方々へ、恩返しをしてまいりたいと考えています。

■ノルディック複合について
スキージャンプとクロスカントリー両種目の成績によって順位を競う競技です。ジャンプの得点をタイムに換算し、そのタイムのいい選手からクロスカントリーがスタートし、先着した順に順位が決まります。

■アスナビについて
アスナビはJOCが推進するトップアスリートの就職支援活動です。企業が選手を採用し、社員としてサポートすることで、選手は安心して競技に集中し、企業には社会貢献や連帯感の創出などの効果が期待されます。

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ 広報IR課