ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2018.06.21

リサイクル技術の開発や再生プロダクトの製造・販売を展開する
「日本環境設計株式会社」に出資を実施

株式会社ユーグレナ

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、日本環境設計株式会社への出資を実施したことをお知らせいたします。

 近年、資源需要は世界的に増大し、天然資源の枯渇問題が深刻化する中で、大量生産・大量消費・大量廃棄型の社会に代わる循環型社会の形成は重要な課題となっています。
 日本環境設計社は、「経済的に自立する循環型社会(Circular Economy)の形成」を経営理念に掲げており、リサイクルインフラの構築により、従来の「作る、売る、使う、捨てる」という一連の経済活動から、「回収する、作る、売る、再び回収する」という新しい経済活動に変えることを目指すベンチャー企業です。具体的には、使用済みの衣料品やプラスチック、携帯電話を回収してリサイクルを行うプロジェクトを展開しているほか、回収された衣料品に含まれる綿繊維からバイオエタノールを、またポリエステル繊維から再生ポリエステルを製造しています。
 当社は、「人と地球を健康にする」という経営理念のもと、微細藻類ユーグレナなどを活用した健康食品・化粧品の製造販売を行うヘルスケア事業やバイオ燃料開発などのエネルギー・環境事業を展開しています。今回の出資を通じて、日本環境設計社とともに循環型社会の実現に向けて、バイオ燃料分野を中心とした連携などを検討していく予定です。
 詳細は以下の通りです。

日本環境設計株式会社への出資について

■日本環境設計社の概要

(1)名称 日本環境設計株式会社
(2)所在地 東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビルディング25F
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 髙尾 正樹
(4)事業内容 再生ポリエステル製造事業
携帯電話リサイクル事業
環境コンサルティング事業
(5)設立年月日 2007年1月

■取得する株式等の概要
 当社は2018年6月に日本環境設計社が実施する第三者割当増資の一部を引き受け、日本環境設計社の普通株式を取得しました。

■今後の見通し
 2018年9月期の当社連結業績への影響は軽微です。

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課