ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2018.03.01

ユーグレナ社×ジーンクエスト社、ヘルスケア事業で新領域「生命科学×IT」に参入、
生命科学データプラットフォーム『ユーグレナ・マイヘルス』を3月1日(木)より開始
~遺伝子解析サービスを軸に、「未来の自分を健康にする」ソリューションを提供~

株式会社ユーグレナ
株式会社ジーンクエスト

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充、以下ユーグレナ社)と株式会社ジーンクエスト(本社:東京都港区、社長:高橋祥子、以下ジーンクエスト社)は、3月1日(木)より、ヘルスケア事業における新領域への参入として、「生命科学×IT」の統合プラットフォーム『ユーグレナ・マイヘルスhttps://myhealth.euglena.jpの展開を開始します。
 『ユーグレナ・マイヘルス』は、「未来の自分を健康にする」をブランドコンセプトに、ユーグレナ社が提供するヘルスケアサービスと、ユーグレナグループのジーンクエスト社が手がける生命科学データのプラットフォームを連携させながら、パーソナルヘルスケアのソリューションの提供を行っていきます。※添付:当日発表資料

マイヘルスロゴ

■『ユーグレナ・マイヘルス開始の背景
 高齢化が進展している日本では、個人のクオリティ・オブ・ライフ(人生の質、QOL)の向上と社会的負担の軽減のためにも、健康的に過ごせる寿命としての「健康寿命」を延ばすことが注目されており、運動・食事・睡眠などの従来アプローチを補完する複合的なソリューションが求められています。また生命科学分野において、ITを駆使したバイオインフォマティクス技術が飛躍的に躍進しており、ゲノム領域における新たな研究の促進に向けて、ヒトの健康に関するビッグデータの収集と活用が期待されています。
 そのようななかユーグレナ社は、2017年10月にユーグレナグループに参画したジーンクエスト社とともに、科学(サイエンス)を重視する大学発ベンチャー企業として、さまざまなヘルスケアサービスと生命科学データを活用する統合プラットフォーム『ユーグレナ・マイヘルス』を開始します。実現と、生命科学分野における研究開発の促進への貢献を目指します。

■『ユーグレナ・マイヘルスの特長
 『ユーグレナ・マイヘルス』は、「科学(Science)」「信頼(Credible)」「パーソナル(Personal)」の3つを軸に展開します。具体的には、学術研究などに基づいた多様な検査サービスを通じて、自分の健康リスクや体質、健康状態を把握していただいたうえで、一人ひとりに対応したヘルスケアソリューションの提供を目指します。
 第1弾サービスとしては、個人向け大規模遺伝子解析サービスの日本におけるパイオニアであるジーンクエスト社のノウハウを用いた、健康リスク・体質・祖先について約300項目を解析する遺伝子解析サービスを2018年3月1日より販売開始します。また2018年中に、体内の酸化ストレスの度合や食事からの塩分摂取傾向を測ることができる尿検査サービスや、腸内環境や体質がわかる腸内フローラ(細菌叢)解析などのサービス、オンラインで厳選された医療関連記事の閲覧や医師や専門家に相談ができる医療相談サービスなどを『ユーグレナ・マイヘルス』にて順次展開し、2019年以降もヘルスケアを基本から支えるサービスを拡充していきます。
 なお、複数のサービスを『ユーグレナ・マイヘルス』にて展開することで、ヘルスケアに関するビッグデータを1か所に集積し、中長期的には、そのビッグデータを活用した科学研究の推進を通じて、生命科学の発展とより付加価値の高いヘルスケアソリューションの提供を目指します。

front『ユーグレナ・マイヘルス』遺伝子解析サービスの商品パッケージ
販売価格:29,800円(税抜)

■『ユーグレナ・マイヘルスの運営体制とパートナー企業について
 『ユーグレナ・マイヘルス』は、ユーグレナ社のサービスプラットフォームと、ジーンクエスト社の生命科学データプラットフォームをベースとした統合プラットフォームとして運営していきます。また、新サービスの開発・拡充や研究開発の促進に向けて、各分野の先進的企業とのパートナーシップを進めていきます。
 現時点におけるパートナー企業とその役割は以下の通りです。

株式会社ヘルスケアシステムズ

(名古屋大学発ベンチャー)

尿中の成分分析サービス
株式会社サイキンソー

(理化学研究所発ベンチャー)

腸内フローラ(細菌叢)解析サービス
株式会社メディカルノート

(医療ITベンチャー)

医療コンテンツ・個別医療相談サービスの提供

 「科学(Science)」「信頼(Credible)」「パーソナル(Personal)」をキーワードとしたヘルスケアサービスが最も集まる場所を目指し、さらにパートナー企業を募集していきます。

<株式会社ユーグレナについて>
2005 年に世界で初めて石垣島で微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売を行うほか、バイオ燃料の生産に向けた研究を行っています。2012 年 12 月東証マザーズに上場。2014 年 12 月に東証一部市場変更。経営理念は「人と地球を健康にする」。

<株式会社ジーンクエストについて>
2014年に国内で初めて大規模遺伝子解析サービスを消費者向けに展開。生活習慣病など疾患のリスクや体質の特徴など約300項目におよぶ遺伝子を調べ、病気や形質に関係する遺伝子をチェックできるサービスを提供しています。遺伝子の研究を推進し、正しい使い方を広め、人々の生活を豊かにすることをビジョンに掲げ、蓄積されたゲノムデータを活用した研究活動を積極的に行っています。

以上

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課