ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2017.12.18

ユーグレナ社とインティメート・マージャー社の取り組みについて
ユーグレナ社CFOのインティメート・マージャー社社外取締役就任と
インティメート・マージャー社社長のユーグレナ社スーパーサイエンスパートナー就任で
「データサイエンス」×「先進テクノロジー」による両社の企業・事業成長を推進

株式会社ユーグレナ

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、社長:出雲充)は、このたびデータマーケティングカンパニーの株式会社インティメート・マージャー(以下インティメート・マージャー社)社長・簗島亮次(やなしまりょうじ)氏の当社スーパーサイエンスパートナーへの就任と、当社取締役財務・経営戦略担当である永田暁彦のインティメート・マージャー社社外取締役への就任を決定しましたことをお知らせします。
 なお、双方の就任により、当社の主軸である「先進テクノロジー」と、インティメート・マージャー社の「データサイエンス」の組み合わせによるシナジー創出を推進し、両社の企業・事業成長の推進に取り組みます。

無題

左:永田暁彦(株式会社ユーグレナ) 右:簗島亮次(株式会社インティメート・マージャ―)

 このたび、当社のスーパーサイエンスパートナーに就任が決定した簗島亮次氏は、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科でデータサイエンスを学び、首席で卒業した後、国内最大手のソーシャルゲーム会社において最年少マネージャーとして莫大なユーザーデータの事業活用やプラットフォーム開発などを手がけました。その後、約4.7億件のオーディエンスデータを提供するDMP 最大手のインティメート・マージャー社を設立するなど、データサイエンティストというアカデミックな視点と経営者としてのビジネスの視点から、さまざまな業界の課題解決をデータ活用にて支援しています。
※インターネット上に蓄積されたさまざまな情報データを管理するためのプラットフォーム

 当社は、東京大学発ベンチャー初の東証一部上場企業として、食品や化粧品をはじめとするヘルスケア分野、バイオ燃料開発等のエネルギー・環境分野などで、多角的に事業展開を進めています。今回、簗島氏をスーパーサイエンスパートナーとして迎えることで、「先進テクノロジー」を主軸とする当社に簗島氏が持つ「データサイエンス」の知見を加え、マーケティングなどでのさらなる発展を推進します。

 また、当社取締役の永田は、事業戦略、M&A、資金調達、広報・IRや管理部門の担当役員として、2012年の東証マザーズ上場、2014年の東証一部上場を推進したほか、グループ会社である株式会社ユーグレナインベストメントの代表取締役社長としてリアルテックベンチャーへの投資・育成に取り組んでいます。今回、インティメート・マージャー社の社外取締役に就任することで、培ってきたベンチャー成長における豊富な知見を活かし、同社の成長を支援します。
 詳細は以下の通りです。

当社とインティメート・マージャー社の取り組みについて

■実施事項
当社取締役財務・経営戦略担当である永田暁彦がインティメート・マージャー社の社外取締役に、インティメート・マージャー社社長の簗島亮次が当社のスーパーサイエンスパートナーに就任し、両社の主軸である「データサイエンス」と「先進テクノロジー」の組み合わせから相乗効果を生み出し、それぞれの事業や企業の成長を支援し合います。

<株式会社ユーグレナ・永田暁彦について>
慶応義塾大学商学部卒。独立系プライベートエクイティファンドに入社し、プライベート・エクイティ部門とコンサルティング部門に所属。2008年に当社の取締役に就任。当社の未上場期より事業戦略、M&A、資金調達、資本提携、広報・IR、管理部門を管轄。技術を支える戦略、ファイナンス分野に精通。現在は当社の財務、経営戦略、バイオ燃料事業部門等を担当するとともに、日本最大級の技術系VC「リアルテックファンド」の代表を兼任。

<株式会社インティメート・マージャ―・簗島亮次について>
慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科を首席で卒業。世界最大級の統計アルゴリズムコンテストRSCTC 2010 Discovery Challengeにて世界3位入賞。東証一部上場のソーシャルゲーム会社に入社後、プラットフォーム開発に関連する複数部門の最年少マネージャーを兼務。2013年に株式会社インティメート・マージャーを設立。現在、同社は日本最大級を誇る約4.7億のオーディエンスデータを用いて、企業のDMP構築やデータマーケティングを支援する。また、データマーケティングの実務家として様々な登壇や、「MarkeZine」や「販促会議」などでの執筆を行う。

■各社について
<株式会社ユーグレナについて>
2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ・クロレラなどを活用した機能性食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の生産に向けた研究を行っています。2012年12月東証マザーズに上場。2014年12月に東証一部市場変更。経営理念は「人と地球を健康にする」。

・代表取締役社長:出雲 充
・HP     :http://www.euglena.jp/
・事業内容   :ユーグレナ等の微細藻類の研究開発、生産
         ユーグレナ等の微細藻類の食品、化粧品の製造、販売
         ユーグレナ等の微細藻類のバイオ燃料技術開発、環境関連技術開発
         バイオテクノロジー関連ビジネスの事業開発、投資等
・所在地    :東京都港区芝5-33-1

<株式会社インティメート・マージャーについて>
2013年6月に設立されたデータマーケティングカンパニー。日本最大級を誇る約4.7億のオーディエンスデータと高い分析技術を用い、主にナショナルクライアントや大規模ポータルサイトのDMP構築やデータ活用の支援、データ解析、データ利用チャネルへの連携事業を行っています。2017年6月時点で同社のDMP及びマーケティングソリューションの導入アカウントは延べ2,400を超えています。

・代表取締役社長:簗島 亮次
・HP     :https://corp.intimatemerger.com/
・事業内容   :マーケティングアプリケーション開発・販売事業、データマイニング事業
・所在地    :東京都港区六本木3-5-27 六本木山田ビル4F
・サービスに関するお問い合わせ:03-5797-7997

以上

 ―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課