ユーグレナのニュース

News

ニュースリリース

2017.12.13

リアルテックファンド、民間月面探査チーム『HAKUTO』を運営し
月資源開発の事業化を目指す「株式会社ispace」に出資を実施

株式会社ユーグレナインベストメント

 株式会社ユーグレナインベストメント(本社:東京都港区、代表:永田暁彦)は、研究開発特化型ベンチャーキャピタルファンド「リアルテックファンド」の新たな投資先として、月面資源開発と月の水資源を軸とした宇宙インフラ構築を目指す株式会社ispace(以下「ispace社」)への出資を実施したことをお知らせします。

 ロケットの打ち上げや人工衛星による地球観測・通信など宇宙資源開発への注目が急速に高まっています。なかでも月での水資源開発による産業創生は、アメリカのNASAや欧州のESAをはじめ、各国が注目するテーマとなっています。そのような中ispace社は、民間月面探査チーム『HAKUTO』 を運営し、「人類の経済圏が宇宙に広がり、より持続性のある世界へ」をビジョンに月資源開発の事業化を目指しています。
 ispace社は今回の資金調達により、民間では日本初となる、「月周回」と「月面着陸」の2つの月探査ミッションを始動し、独自で開発する月着陸船を2020年末までに2回打ち上げ、軌道上と月面での探査を行う予定です。この2つのミッションを出発点に、物資の月輸送と月面探査の技術を確立するとともに、月の水資源を軸とした宇宙インフラの構築を進め、そのインフラが地球で住む人々の生活を支え、地球も月も含めて宇宙全体がエコシステムとなる持続的な世界の実現を目指します。
 リアルテックファンドは、ispace社が第三者割当増資により発行する株式を引き受けるとともに、リアルテックファンドの組合員や投資先ベンチャーとの事業連携等を支援していきます。
 詳細は以下のとおりです。

株式会社ispaceの出資について

■ 株式会社ispaceの概要と支援内容について
 設立年月:2010年9月10日
 所在地 :東京都港区麻布台3-1-6飯倉片町アネックス6F
 代表者 :代表取締役 袴田武史
 資本金 :98億6,427万4,794円(資本準備金含まず)
 事業内容:月面資源開発の事業化への取り組み
 HP  http://ispace-inc.com/
 支援内容:ファンドの出資企業、投資先企業との連携推進等の支援
 出資時期:2017年12月

■ リアルテックファンドについて(HP:http://www.realtech.fund無題
 ユーグレナ社の100%子会社であるユーグレナインベストメント、SMBC日興証券、リバネスが 3 社 で設立した「合同会社ユーグレナSMBC日興リバネスキャピタル」が管理運営するベンチャーキャピタルファンドで、リアルテックベンチャーの投資育成を主目的としています。参加企業は合計 30社、ファンド規模は94億円(2017年11月現在)で、日本最大級のリアルテック特化型ファンドです。出資者である事業会社とともに、リアルテックベンチャーへの投資・育成を行っています。

以上          

―報道関係者お問い合わせ先―
株式会社ユーグレナ コーポレートコミュニケーション課