LIFE

感性を豊かにしてくれる時間

2022.08.01

自分自身がニュートラルでいられる場所や時間についてお話を伺う “LIFE”インタビューの、今回のゲストはヤムナ認定プラクティショナーの池畑薫さん。自分の体を感じ、整えることを仕事にする池畑さんですが、感性を豊かにしてくれることとして、旅行や外国語の習得があるといいます。日々の自分時間をどんな風に過ごしているのか、お話を伺いました。

開放的な場所でパートナーや友人と会話する時間

池畑さんが普段、よく過ごされる場所や、ついつい行ってしまう場所はありますか。

「風を感じられて、心地よい開放的な場所が好きですね。よくテラス席を選んで食事やお茶の時間を楽しみます。パートナーがフランス人なのですが、彼は冬でもテラスを好みます。私は寒がりなので、実は中に入りたいと思うことはあるんですけど!(笑)私と彼は、お互い英語で話します。外国語を話すとき、自分の性格も少し変わる気がしていて、よりオープンな一面が出てくる気がします。それも自分にとってはいいバランスで、心地よいことの一つですね」

外国の友人も沢山いらっしゃるそうですね。池畑さんの言語を学ぶ原動力はどんなところにあるのでしょう。

「できれば、世界中どこでも暮らしていけるようになりたいと思っているのが原動力です。色んな国や世界を見てきたお客様や、外国人の友達が持っている価値観に学ぶことも多く、世界を知っている人は、何事にも境界線がなく、色んな価値観を受け入れられる人が多いと感じます。私も、何でも受け入れる度量を持っていたいのです。もう一つ、日本人は人の目を気にしがちだなと、気付かされることがあります。自分の行動や発言に責任を持って、心が自立していれば、どんなときも揺らがずにいられる。人の目を気にせずに、流されないで、自分で選べることを大事にしたいと思うのです」

 

友人と食事を楽しむ池畑さん

自然に触れる癒しの時間

自然の中で育ってきた影響か、そこで起きる事象や流れに、素直に身を委ねることが習慣になっている池畑さん。都会に暮らす現在の日々の中で、自然を求めたくなる瞬間はありますか。

「少し疲れたな、と思うと自然に触れたくなることが多くて、特に水に触れると安心するんですよね。お休みの日には、ちょっと足を伸ばして、青梅の御岳渓谷や伊豆へ行きます。振り返ってみると、小さい頃から裸足で歩いたり、走ったりすることが多かったですね。運動会も裸足でかけっこでした。足の裏の感覚って、神経が張り巡らされているから、色んな情報を受け取れるんですよね。自然の中で過ごすときには、スマホからも離れて、デジタルデトックスするようにします」

豊かな感性を持って、これからチャレンジしたいこと

語学や旅を通じて、自分の感性を豊かに、大きく育てていっている池畑さん。今後チャレンジしてみたいことについても、お聞きしました。

「ヤムナのレッスンは、一方的に教えるというより、お互い学び合う、相手とのセッションをする感覚です。お客様がもっと美しく健康になるために、目標を見つけて、一緒にクリアしていく。一方的なメソッドを教えるのではなく、私が持っている知識と技術を用いて体に向き合い、私自身にも発見があり、お客様にフィードバックし、お互いでレッスンと対話を通して体を見つめていく時間を作っていきます。コミュニケーション自体にも興味があるので、これからは、外国でも自分のクラスを持ってみたいです。その国の言葉で、その土地の人にレッスンができたら、また色々な発見があるだろうな、と思います。一つの拠点に限らずに、各地を飛び回って旅をするように生きていきたいですね。」

自分の中にある言葉を選びながら、穏やかにお話してくださった池畑さん。自身の好奇心に素直に従いながら、軽やかに飛び回ってその土地を楽しむ、未来の彼女をイメージすることができました。ときを重ねるたびに輝きを増していく、今後の活躍が楽しみです。

池畑薫

Kaoru Ikehata

20代からCMや企業広告などを中心にモデルとして活躍後、無理なく身体本来の美しさを手に入れる事ができる「ヤムナメソッド」に出会い2014年ヤムナ認定プラクティショナーとなる。快適で機能的に動かせる身体作りをモットーにヤムナクラスをはじめ、企業イベント・WSにも講師として多数出演。

 Instagram: @kaoruyamuna

撮影協力

BAYFLOW 吉祥寺
https://www.bayflow.jp/kichijoji
Instagram: @bayflow_kichijoji
Photographies by Yuka Uesawa

< NEXT
BACK TO LIST
PREV >