ユーグレナ社との出会いは「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」

前職は専門商社で、美容院向けに化粧品やシャンプーなどを販売する営業をしていました。営業の基礎を学ばせていただいたのですが27歳ごろから、「新たなことにチャレンジしたい」と思うようになりました。そのような中、当社社長・出雲の「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」(ダイヤモンド社)を読み、目標に向かって前向きに突き進む出雲の姿勢にあこがれ、ユーグレナ社に入社を決意しました。

入社後は、経験があった化粧品部門に配属となりました。「ユーグレナの化粧品を誰もが知っているブランドにする」という想いで入社しましたが、当時、美容業界でユーグレナ社商品の認知度は高くありませんでした。特に担当した西日本エリアでの認知度は低く、ゼロベースからの顧客開拓となりました。

まず行ったのは、販売代理店と密なリレーションを築くこと。そこから、素材としてのユーグレナへの理解度を上げるとともに、基礎化粧品シリーズの『B.C.A.D.(ビー・シー・エー・ディー)』ブランドを前面に押し出していくことで、徐々に販売販路を構築していくことができました。顧客を新規開拓するというゼロをイチにすることは時間もかかる仕事ですが、「ゼロなのだから守るものはない。前向きに攻めていこう」と業務に打ち込みました。

社内の仲間との打ち合わせ

ホテルなどでもユーグレナ商品をご利用いただけるようにしたい

美容院での販路拡大に加え、今一番力を入れているのはホテルやスパへの『B.C.A.D.』シリーズの導入です。すでにANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル内にあるスパ「スパ アガローザ」にてご使用いただいていますが、今後は、ホテルの客室アメニティとしての活用などを提案させていただくことで、もっと多くの方にユーグレナ商品の良さを体感していただく機会を創出したいと思っています。

趣味の読書とゴルフでほっと一息

営業ということもあり出張も多いので、移動時間などをうまく利用して毎月たくさんの本を読んで、多様なことを学ぶようにしています。ユーグレナ社に入社した時、話題が豊富な人が多く、会話の内容も面白いなと感じていました。仲間たちといろんな話をして刺激しあえるよう、たくさん本を読み、さまざまな勉強をするようにしています。

また、運動としてはゴルフを4年前に始めました。最近は月1回程度、ゴルフ場でラウンドしています。腕前はまだまだ?ですが、大自然のなかでのプレイはいいリフレッシュと体力づくりになり、仕事もがんばるぞ!という気持ちになって、週明けを迎えています。

会心のショットを放つ櫻井


ユーグレナでは現在一緒に働いてくれるメンバーを募集中です。
新卒採用はこちら
中途採用はこちら