健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

「秋ナスは嫁に食わすな」の本当の意味は?夏に最適「トルコ風なすのペースト」

トルコ風なすのペーストとは?

なすを皮ごと焼いてから皮をむき、
ペースト状にしてレモン汁やオリーブオイル、ヨーグルトなどを混ぜた、
トルコ、シリア、エジプトなどの地中海沿岸の中東地域で愛されている定番家庭料理です。

「ババガヌーシュ」とも呼ばれ、その意味は「自由奔放に男を魅了する女」だそう♪
滑らかな口当たりとコクが何ともクセになる美味しさ、一度食べたら虜になること間違いなし。
和食の「焼きなす」とはまた違った美味しさで、暑い夏にぴったりのメニューです。

うまさの秘密は『なす×〇〇』!?

焼きなすのイメージを一挙にくつがえすこのレシピ、うまさの秘密は食材の組み合わせにあります。
なすと相性抜群のオリーブオイルが、なすのふわふわスポンジ食感の果肉に吸収され、
油のしつこさを感じることなくコクとまろやかさを演出。
ヨーグルトとレモン汁で、クリーミーさと酸味をプラス、さらににんにくの風味がぴたりと一体化して絶妙な味わい。

世界三大料理のひとつであるトルコ料理で、長年愛され続けているメニューたるゆえんを是非お試し下さい♪

秋なすは嫁に食わすな

初夏から秋にかけて旬のなす。
体の熱を冷ます、血液の流れを良くする、痛み止め、尿の出を良くするなど、
様々な薬効が期待できるとして古くから民間療法などにも数多く使われてきました。

「秋なすは嫁に食わすな」ということわざがありますが、
これは美味しいから嫁に食わすなという単なる嫁いびりではなく、
なすは体を冷やすので流産などを避けるようにとの意味。
夏の暑い時期、ほてった体のクールダウンにとりたい野菜です。

鮮やかな紫色はナスニンという色素でポリフェノールの一種。
強力な抗酸化作用で、血管の老化やがん予防に効果を発揮します。

調理ポイント

なすを丸ごと強火で焼くと爆発してしまうこともあるので、包丁で切り込みを入れます。
グリルや直火などの強火で、中がしんなりするまで焼きましょう。

材料(約4人分)

なす 5本、にんにく 1/2片、レモン果汁 小さじ1、オリーブオイル 大さじ2、ヨーグルト 大さじ2、塩 小さじ1/2、コショウ 少々

栄養価(1人分あたり)

エネルギー81kcal、たんぱく1.1g、脂質6.8g、炭水化物4.2g、食物繊維1.6g、塩分0.6g

作り方

なすはへたを切って、包丁で縦に切り込みを4本位入れます。
魚焼きグリルで、中までしんなり柔らかくなるまで10~15分程焼きます。
少し冷めたら皮をむき、包丁で叩くようにして粗めのペーストにします。

にんにくをすりおろしてボウルに入れ、なすのペースト、その他の材料も全て入れて、よく混ぜ合わせます。

容器に入れて、バケット等に付けていただきます。

監修

pic_teacher1

■ asami先生
料理コンサルタントとして、コンビニスイーツのメニュー開発などに多く関わり、2012年から製菓材料ポータル「cotta」にてバーチャルお菓子教室を展開。料理教室主宰および、お菓子づくりの動画コンテンツ「マイスイーツ」を運営。食育・健康・安全という視点から、手作りお菓子を提案。

pic_teacher2

■ 松岡 里和 (まつおか りわ) 先生
大妻女子大学卒。総合病院や医療現場にて、栄養・給食管理、栄養カウンセリング等、チーム医療の実践に尽力。栄養カウンセリング実績は2万人以上。『栄養する。そして笑顔になる。』をコンセプトに、セミナー講師、書籍執筆、メディア出演、アスリートへの栄養サポート、健康関連ソフトやアプリ開発など多方面で活動中。

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP