健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

ピンク色に驚きのパワー!「サケのカルパッチョ」

カルパッチョは人の名前だった!?

カルパッチョといえば、サラダ感覚で食べる魚のお刺身料理をイメージする方が多いかもしれませんが、もともとは生の牛薄切り肉にオリーブオイルやパルミジャーノ・レッジャーノチーズなどをかけたイタリアの肉料理。
名前の由来は、この料理を好んだイタリア・ルネッサンス期の画家ヴィットーレ・カルパッチョから付けられたといわれています。
魚のカルパッチョは日本が発祥で、刺身ブームで最近では本家イタリアでも広まっているようです。

サーモンピンクの正体

サケは身が赤いので、赤身魚と勘違いされやすいのですが、実は白身魚です。
サーモンピンク色の理由は、アスタキサンチンという天然の赤い色素のため。
アスタキサンチンは活性酸素を除去する強力な抗酸化力を持ち、その力はビタミンEの約1000倍ともいわれています。
さらにサケには、DHA・EPAなどの不飽和脂肪酸、ビタミンD、ビタミンB群なども豊富に含まれ、血管の若返りや肌荒れ、貧血を防ぐ効果など様々な健康効果やアンチエイジング効果が期待できますよ♪

ブロッコリースプラウト

スーパーでもよく見かけるようになったブロッコリースプラウト。
ブロッコリーの新芽のことですが、発芽したての新芽にはビタミンCやβカロテンなどの嬉しい栄養素がぎっしり詰まっている上に、スルフォラファンという抗酸化物質がたっぷり含まれています。
サケとの組み合わせは、抗酸化パワーがアップする最強の組み合わせです!

調理ポイント

にんにくをお皿に擦り付けることによって、にんにくがほんのり香って美味しさが増します。
サーモンは薄くそぎ切りにすることで味がなじみやすく、美味しくいただけます。

材料(約2人分)

サーモン 1柵(150g程)、ブロッコリースプラウト1パック、オリーブオイル大さじ1 、レモン汁大さじ1、 塩小さじ1/3 、こしょう少々、にんにく1/2片、ディル少々

栄養価(1人分あたり)

エネルギー249kcal、たんぱく質15.8g、脂質18.8g、炭水化物2.2g、食物繊維0.7g、塩分0.9g

作り方

【ドレッシングの作り方】
ボウルにオリーブオイル、レモン汁、塩、こしょうを混ぜ合わせ、ディルを細かくちぎって加えます。

ブロッコリースプラウトは根元を切り落とし、水洗いしてよく水気をきります。お皿に、にんにくのカット面を擦り付けます。

サーモンは、包丁で薄くそぎ切りします。

サーモンの切り身をお皿に並べ、スプラウトをのせて、ドレッシングをかけて出来上がり。

監修

pic_teacher1

■ asami先生
料理コンサルタントとして、コンビニスイーツのメニュー開発などに多く関わり、2012年から製菓材料ポータル「cotta」にてバーチャルお菓子教室を展開。料理教室主宰および、お菓子づくりの動画コンテンツ「マイスイーツ」を運営。食育・健康・安全という視点から、手作りお菓子を提案。

pic_teacher2

■ 松岡 里和 (まつおか りわ) 先生
大妻女子大学卒。総合病院や医療現場にて、栄養・給食管理、栄養カウンセリング等、チーム医療の実践に尽力。栄養カウンセリング実績は2万人以上。『栄養する。そして笑顔になる。』をコンセプトに、セミナー講師、書籍執筆、メディア出演、アスリートへの栄養サポート、健康関連ソフトやアプリ開発など多方面で活動中。

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP