健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

ダイエットの基本! 新陳代謝を上げる方法は?

metabolism

ダイエットの近道は、新陳代謝を上げること――。
そんな感じのフレーズを見かけたことはありませんか? インターネットや雑誌のダイエット特集などでよく目にする「新陳代謝」ですが、実際にはどんな働きを指しているのでしょうか。ここでは新陳代謝について、その働きと上げるための方法を説明します。

新陳代謝とは一体なに?

古いものが新しいものと入れ替わることを「新陳代謝」と言います。人間の身体で言えば、古くなって死んでしまった細胞が、新しい細胞と入れ替わる現象のこと。髪の毛が抜けて新しい髪が生えてきたり、古い皮膚が垢となってはがれ落ち新しい皮膚に替わったりするターンオーバーや、発汗や排泄なども「新陳代謝」の働きです。

新陳代謝の周期は体の組織ごとに異なっており、たとえば皮膚は約28日、筋肉と肝臓は約60日で細胞が入れ替わると言われています。新陳代謝の周期が整っている方は疲れにくく、体やお肌の調子も良好です。

ただし、新陳代謝の周期は季節や気候に影響を受けるほか、ホルモンバランスが乱れたり、年齢を重ねたりすることでも代謝は徐々に低下します。そうなると、老廃物がいつまでも体内に残ることになり、体調不良や肌荒れなど、さまざまな悪影響が出る要因になると考えられるのです。

新陳代謝とよく似た言葉に「基礎代謝」がありますが、これは呼吸や心臓の動き、内臓の活動など、あらゆる生命活動を維持するのに使われる、最低限のエネルギー量のこと。24時間横になっていても体のエネルギーを消費するのは、「基礎代謝」の働きによるものなのです。

新陳代謝を上げる方法

ここまで、新陳代謝の周期が整っていると、体にさまざまなメリットがあることが分かりました。では、新陳代謝が低い場合はどうやって上げれば良いのでしょうか?

体を温める

お風呂やサウナなどで体を温めると、血行が良くなります。血流は全身に酸素や栄養を運び、各組織の細胞を活性化させます。細胞の入れ替わりを促し、新陳代謝を上げてくれます。

適度な運動をする

運動をして血行が良くなると、細胞が活性化されて新陳代謝の働きが高まります。また、運動によって全身の筋肉や組織が刺激されると便の排出が促されるので、やはり新陳代謝は活発になります。

筋肉量を増やす

エネルギーを消費する際に体温を上げてくれる筋肉は、代謝を促す頼もしい組織。筋肉量が増えると、全身に栄養を運ぶ血液や、老廃物を回収するリンパの流れが促され、さらに新陳代謝が上がります。

新陳代謝を上げるものを摂取する

唐辛子に含まれる辛み成分「カプサイシン」は、新陳代謝を上げることで知られています。キムチやキムチ鍋など、唐辛子を使ったメニューを取り入れると良いでしょう。
そのほか、ロールケーキや紅茶などに使われる香辛料「シナモン」も、代謝アップにおすすめです。

新陳代謝が下がる悪習慣

せっかく新陳代謝を上げようとしても、以下のようなことをしてしまうと、新陳代謝が下がってしまう恐れがあります。

体を冷やす

体が冷えると血行が悪くなり、新陳代謝が低下してしまいます。特に冷え性の方は、普段から上着を持ち歩くなどして、体を冷やさないように心掛けましょう。

乱れた食生活

外食や買ってきたもので簡単に済ます食事が続くと、栄養バランスが崩れてしまいがちです。体を動かすために必要な栄養素が不足すると、新陳代謝は低下してしまいます。

睡眠不足

新陳代謝がもっとも活性化するのは、私たちが眠っているときです。特に、成長ホルモンが活発になる、午後10時~午前2時くらいの間に高まるという意見があります。
この時間帯に起きていたり、熟睡できずにいたりすると、成長ホルモンの恩恵を受けられず、新陳代謝が低下するかもしれません。

ストレスをためる

ストレスがたまると自律神経のバランスが崩れてしまい、血流や内臓の働きも低下しやすくなります。すると新陳代謝も低下し、便秘や肌荒れなどに悩まされることが多くなりがちに。

新陳代謝を上げることは、ダイエットに効果が期待できるだけでなく、健康や美容にも良い影響をもたらします。さまざまな方法で新陳代謝を上げて、スリムで健康的な体を手に入れましょう!

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP