健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2017.07.20     美しい肌のために

旅行中にニキビや肌荒れを起こしてしまうのはなぜ?

boots-181744_1280
普段は何ともないのに、なぜか旅行へ出かけると現れる肌荒れやニキビ、みなさんもこのような経験はないでしょうか。いつも通り過ごしているはずなのに、なぜ旅行に出かけると肌が荒れてしまうのでしょうか。ここでは旅行中のニキビの原因や、肌荒れの対策などについてご紹介たします。

旅行中にニキビができたり、肌が荒れてしまう原因

旅行に出かけるとニキビや肌荒れがしやすくなる人が多いようです。海外旅行など、日程の長い旅行では起きやすいと言われていますので、まずはその原因を考えてみましょう。

疲れがたまってしまう

気分は楽しい旅行ですが、移動や観光など、実際にはかなりの体力を消耗します。疲れがたまると体の免疫機能や代謝機能が低下するため、それによってニキビや肌荒れが発生しやすくなります。

緊張や興奮で便秘になる

本来便秘とニキビは密接な関係があり、便秘によって便が腸内に長時間留まると、老廃物が排出されずに血液内を循環するようになり、ニキビや肌荒れが起こりやすくなります。旅行中は栄養バランスが偏った食事になりやすいだけでなく、緊張や興奮により便秘になりやすい人もいます。

暴飲暴食をしてしまう

旅行の楽しみと言えば、その地域の名物を味わったり、夜は旅館やホテルでおいしいものをお腹いっぱいいただくことですが、ついつい食べすぎ、飲みすぎになってしまいます。脂っこい料理を大量に食べることで、脂肪分が肌に現れることもありますし、食べすぎによる便秘もニキビや肌荒れには大敵です。

寝不足

布団や枕など、環境が変わってしまうことで眠れない人も多いのではないでしょうか。また海外旅行では時差ボケでなかなか眠れないこともあるようです。人は寝ている間に肌の細胞を作り変えますので、寝不足は肌荒れの大きな原因となります。

慣れない化粧水を使ってしまってそれが合わない

「旅行のときくらいは、ちょっと違う化粧水を使ってみようかな」と、普段使わない化粧品を持っていく人も多いかと思います。しかし、慣れていないスキンケア用品はかえって肌荒れを促進してしまう可能性があります。

長時間の移動でのストレス

例えばじっと座っているだけのバス、飛行機での移動でも、肉体的、精神的な疲労が蓄積されます。また化粧をしたまま寝てしまうことも原因の一つで、肌にストレスをかけた時間が長くなることによってニキビや肌荒れが起こりやすくなります。

旅行中のニキビ、肌荒れを予防する方法

ニキビや肌荒れが起こりやすい原因を理解したら、今度はそれを予防する方法を考えてみましょう。以下のことに意識してみることが大切です。

きちんと睡眠をとる

まずはしっかり睡眠をとることが大切です。旅館やホテルに着いたら、次の日のことも考えて早めに休むようにしましょう。また、耳栓などの安眠グッズも準備し、できるだけ慣れない環境でも睡眠の質を上げることを心がけてみてください。アルコールの飲みすぎは眠りを妨げる可能性があるのでご注意を。

野菜をとるなどバランスのよい食事を楽しむ

旅先では豪華な食事が中心となり、野菜が不足しがちになります。例えば朝食や昼食は野菜を中心にとるなど、バランスの良い食事を考えましょう。難しい場合はサプリメントなども併用して、栄養素の偏りを防いでください。

いつも使っているスキンケア用品を持っていく

化粧品は普段から使い慣れたものを持っていくことが大切です。大きなボトルしかない場合は、トラベル用の小さいボトルに入れ替えて使いましょう。

加湿器を使用する

移動中は乾燥による肌ストレスが大きくなります。特に冬場は加湿器を使うことで乾燥肌を防ぐことができます。ホテルや旅館の部屋に加湿器が備えられているか、貸出サービスがあるかどうかもチェックしておきましょう。

長時間の移動はメイクを落としてリラックスできる環境を作る

バスや飛行機で長時間移動する際は、できるだけ薄いメイクにするなど、肌に負担をかけないようにしましょう。

肌荒れやニキビを気にしていては、せっかくの旅行もつまらなくなってしまいます。上記を参考に対策をしてもらい、肌荒れを気にせず旅行を思い切り楽しんでください。

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP