健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2016.08.28     美しい肌のために

朝派? それとも夜派? 洗顔の正しいタイミング

face-washing-timing

女性たるもの、やっぱり透明感のあるスルツベ肌に憧れるという方も多いと思います。朝、鏡に移った自分の顔が透明感のある健康的な肌だったら、それだけで1日が気持ちよくスタートできそうですよね。そこで今回は、美肌を手に入れるための第一歩とも言える「正しい洗顔方法」について、詳しく解説していきたいと思います。洗顔は朝夜のどちらかだけ、という方もいると思いますが、それぞれに適した洗顔のタイミングも見ていきましょう。
朝の洗顔のタイミングはいつが良い?

美肌を保つために特に気を配りたいのが、朝のスキンケア。お化粧をして、紫外線を浴びながらの通勤、汗をかいたり、エアコンで乾燥したりと、毎日肌はさまざまなストレスにさらされています。1日のスタートである朝に、しっかりと肌のコンディションを整えておくことが、ストレスに負けない肌環境につながるのです。

中でも、洗顔のタイミングはとても大切。メイクをする前にパパっと洗顔を済ませている方も多いと思いますが、それよりもおすすめなのは「朝起きてすぐ」の洗顔です。ポイントは、洗顔をして化粧水などで保湿をしたらすぐにメイクをするのではなく、化粧水がしっかりと肌に馴染むまで少し時間をおくこと。朝食や身支度を済ませてからメイクをすると、その日の肌の状態がよく分かります。もし、メイクをするときにすでに乾燥している感じがするのであれば、そこでもう一度保湿をすることができます。

夜の洗顔のタイミングはいつが良い?

夜の洗顔はお風呂に入ったときに一緒に行う、という方も多いのではないでしょうか? 入浴中の洗顔も、そのタイミングが大切です。メイクをスッキリ洗い流してから湯船にゆっくりつかりたいところですが、実のところ、これは肌にとってあまりおすすめできないタイミング。お風呂で洗顔をするのなら、体や髪の毛を洗い、湯船につかった後、お風呂から上がる直前がベストといえます。

なぜなら、私たちの肌はクレンジングや洗顔石鹸を使って顔を洗った直後から乾燥をはじめるため、できるだけ洗顔後すぐに保湿をする必要があるから。洗顔を入浴の最後にすることで、お風呂から上がってすぐにスキンケアを行えるのです。

健康なプルプル肌を手に入れよう! 正しい洗顔方法

では、洗顔をするときはどのようなことに気をつけたら良いのでしょうか。朝と夜、それぞれ正しい洗顔方法について詳しく解説していきます。

朝の洗顔方法

朝の洗顔フォームと夜の洗顔フォームは、できれば変えるのがおすすめ。夜はメイクをしっかり落とす必要がありますが、朝は皮脂やホコリといった軽い汚れを落とすだけです。洗浄力の強さと肌への刺激は比例することが多く、朝目覚めたばかりの肌には負担となりやすいため、朝の洗顔には肌に優しい低刺激の洗顔石けんを選びましょう。

朝洗顔の方法はとっても簡単。32℃程度のぬるま湯で2、3回顔をゆすいだら、しっかりと泡立てた洗顔フォームで、顔全体を優しく包み込むように洗います。その後、再度ぬるま湯でしっかりと洗い流せば洗顔完了です。洗顔後は、化粧水や乳液でしっかりと保湿を行うことも忘れずに。

夜の洗顔方法

クレンジング

メイクが最も多くついている「頬→Tゾーン→アゴ」の順番にクレンジングをつけていき、メイクをしっかり浮かせるように、優しく丁寧にクレンジングをなじませていきます。

レンジングを流す

ぬるま湯でクレンジングをしっかりと洗い流しましょう。拭き取りタイプの場合は、絶対にゴシゴシと強くこすらないこと。

洗顔

32℃程度のぬるま湯で、クレンジングをしっかりと洗い流したら、洗顔フォームを泡立て、顔の中で最も皮脂が多い「鼻→額→頬→口の周り→目の周り」の順番で優しく洗っていきましょう。

すすぎ

32℃程度のぬるま湯でしっかりと洗い流します。このとき、シャワーのお湯を直接顔に当てるのはNG。なぜなら、肌にとってシャワーの水圧は強過ぎてしまい、必要な皮脂まで落としてしまうからです。

毎日行う洗顔だからこそ、正しいタイミングと方法をしっかりと身につけて置くことが大切です。上記の内容を参考に、正しい洗顔で周りの方がうらやむような美肌を目指しましょう。

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP