健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2016.09.26     美しい肌のために

いやな二の腕のぶつぶつの原因と対処法

boil

色々な服を着たいのに、二の腕のぶつぶつが気になって腕を露出できない……という方もいるのではないでしょうか? ぶつぶつが気になるからこそ、念入りにケアしてしまいがちですが、間違ったケアを続けていると悪化してしまいかねません。正しいケア方法を知って、暑い季節ならではのオシャレを楽しみましょう!

二の腕にできるぶつぶつの原因は?

二の腕にできるぶつぶつの正体は、「毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)」、または「毛孔角化症(もうこうかくかしょう)」という皮膚疾患の一種です。通常、肌はターンオーバーによって定期的に生まれ変わっているのですが、このターンオーバーが正常に行われず、角質が毛穴にたまり皮膚にぶつぶつ、つまり「丘疹(きゅうしん)」ができます。

またぶつぶつだけでなく、毛穴の周りで炎症が起き、赤みを生じることも。毛孔性苔癬は、かかる人の多くは二の腕に症状が見られますが、ほかにもお尻、背中、太ももなどにできることもあります。

あなたはしていない? 二の腕のぶつぶつの間違った対処法

二の腕のぶつぶつを除去しようとして、ゴシゴシとこすってしまってはいませんか? 実はそれ、ぶつぶつを悪化させてしまう原因になっているかもしれません。

二の腕のぶつぶつを取り除くためには、ゴシゴシとこする方法や、過度なピーリングはNG。毛孔性苔癬は、刺激や乾燥で悪化してしまう可能性が高いのです。ニキビと同じように、刺激を与えすぎることで色素沈着を起こしたり、跡が残ったりする場合があります。また、皮膚を乾燥させると皮脂が分泌されやすくなり、より角化が早まってしまう恐れがあるので、乾燥も大敵です。

二の腕のぶつぶつの正しい対処法は?

二の腕のぶつぶつは、自宅でもケアすることができます。正しいケアを行って、ぶつぶつを撃退しましょう。

角質を取り除く

毛孔性苔癬は、毛穴に角質が過剰にたまってしまうことで引き起こされます。そのため、古い角質を除去してあげることが先決です。角質を取り除くためには、血行を促進することが大切。
毎日できるケア方法として、40℃程度のお湯にゆっくりと浸かり体を芯から温めることや、ウォーキングなどの有酸素運動をすることが挙げられます。

炎症を和らげる

もしぶつぶつが赤みを伴っている場合、そのままの状態でピーリングなどをしてケアをすると、症状がより悪化してしまう危険性があります。
ぶつぶつを取り除くケアではなく、炎症を抑える成分の入った薬を塗るなど、まずは炎症を改善するためのケアを徹底しましょう。

処方された薬を使用する

少しでも早くぶつぶつを治したい、症状がひどいという方は、病院や薬局に頼りましょう。二の腕のぶつぶつに効くものとして有名なのは、尿素が入った薬です。尿素は、保湿効果や角質軟化効果などが期待できるため、二の腕のぶつぶつに働きかけてくれます。
ただし、症状がひどい場合などは病院へ行き、自分にあった薬を処方してもらってください。

二の腕のぶつぶつは、決して治らない症状ではありません。根気よくケアをして、自信をもって出せるような二の腕を目指しましょう!

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP