健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2017.06.27     美しい肌のために

後ろ姿美人になるために! 背中の肌荒れの原因を知ろう

back
ご自分の顔の肌荒れやニキビは、鏡を見てチェックすることができますが、背中の肌荒れについては気づきにくいものです。しかし、背中の肌荒れやニキビは意外にも多く、人に指摘されたり、何かの機会に自分の背中を鏡で見た際にびっくりする人も……。ここでは背中の肌荒れ、吹き出物についてご紹介します。

背中の吹き出物の種類

背中の肌荒れの多くは、表面にブツブツとなって現れます。ブツブツにも種類がいくつかあり、放っておくと厄介なことになるケースもあります。ご自分の肌荒れが、どれに該当するかチェックしてみてください。

背中ニキビ

背中のブツブツの中でも、最も多いケースがこの背中ニキビによるものです。原因は体内に常駐するカビ類のほか、皮脂の過剰分泌や体内のホルモンバランスの乱れなどさまざまです。

粉瘤

粉瘤は皮膚の良性腫瘍の1つで、皮膚の中に袋ができ、その中に皮脂や古い角質などの老廃物が溜まっていきます。絞り出すと中の老廃物は出てくるものの、ニキビのように放置しても消滅することはなく、個人差もありますが徐々に肥大化します。場合によっては痛みを伴うこともありますので、医療機関で診てもらい、治療するようにしてください。

毛孔性苔癬

毛孔性苔癬は皮膚の毛穴が角質で詰まり、赤く盛り上がって皮膚に現れる症状です。ニキビのように一点ではなく、広範囲に広がるのが特徴で、痛みやかゆみをほとんど伴いません。生理現象の1つとも言われており、特段気にしなくても問題ないですが、見た目が悪いので、ひどい場合は医療機関で治療してもらいましょう。

最もよくある肌荒れの種類「背中ニキビ」の原因

背中ニキビの原因を知ることから始めましょう。

カビ

ニキビの原因の多くは真菌(カビ)によるもので、よくある顔ニキビはアクネ菌とよばれる真菌が顔の皮膚で炎症を起こして発症します。背中に発生するニキビは、マラセチア真菌が原因で、皮脂を分解する際に刺激物質を出し、背中にブツブツを発症させます。

皮脂の過剰分泌と毛穴の詰まり

皮脂が過剰分泌することで毛穴が詰まり、それがニキビとなって現れます。皮脂の分泌はホルモンバランスの乱れによって発生しやすいと言われており、ストレスや寝不足などが間接的な原因になっています。

髪の毛

摩擦や刺激によって背中ニキビを発症させるケースもあり、その中の1つに長い髪の毛が挙げられます。髪の毛の先端が皮膚に当たることで刺激され、ニキビになることもあります。さらに、髪の毛は雑菌が多く付着しているため、ニキビを悪化させる原因にもなります。

汗は水分と一緒に皮脂も多く分泌されます。前述のとおり皮脂が多く分泌されると毛穴が詰まりやすくなりますから、特に汗をかきやすい夏場はこまめに着替えを行ったり、シャワーを浴びるなど、清潔にすることが大切です。

ノミ、シラミ

最近では少なくなりましたが、ノミやシラミが原因で背中に炎症を起こしている場合もあります。特にペットを飼っている人は要注意です。背中だけでなく頭もかゆい場合などはノミやシラミを疑いましょう。

胃腸の調子が悪い

胃腸の調子が悪くなると、正常に食べ物を消化することができなくなり、体が栄養不足になります。栄養が足りなくなると免疫力が低下し、代謝が悪くなることで肌荒れが発生しやすくなることも……。二日酔いや飲みすぎ、食べ過ぎなどを繰り返している人も要注意と言えるでしょう。

背中の肌荒れ、背中ニキビの対策は?

自分に当てはまる原因がわかったら、対策をしましょう。

汗をこまめにやさしくふき取る

皮脂によって毛穴を詰まらせないことが、背中ニキビ予防の近道ですので、汗をこまめにやさしくふき取ることが大切です。ゴシゴシ強く拭いてしまうと、逆に刺激となって肌を傷めることになりますので、タオルなども柔らかいものを選びましょう。

洗い流しや拭き残しに注意する

せっかくお風呂やシャワーを浴びても、汚れや石鹸カスが体に付着していては意味がありません。すすぎ残しや洗い残しがないようにしっかりと流すようにしてください。

保湿する

乾燥肌は角質が硬くなるだけでなく、毛穴が細くなってしまい、皮脂が詰まりやすくなります。お風呂上がりなどは保湿をしっかりすることで皮膚を保護し、背中ニキビ防止の効果が高くなります。

ビタミンを摂取する

ビタミンB2やB6は脂質の代謝を促し、皮脂の分泌を抑える効果が期待できます。加えてビタミンC群は抗酸化作用や免疫力向上の働きが期待できますので、ビタミン類をしっかり取り入れる献立を考えてください。

内臓を休ませる

脂っこい食事や飲酒などは控え、内臓をしっかり休ませる習慣をつけましょう。また、ストレスを貯めず、十分な睡眠も心がけ、規則正しい生活を送るようにしてください。

このように背中の肌荒れの原因はいくつもありますが、多くは背中ニキビによるものですから、上記を参考に、背中ニキビの予防、ケアを行って美しい背中に保ちましょう。

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP