健康と美容のコラム

euglena farm|ユーグレナ・ファーム

2014.09.10     美しい肌のために

エイジングケアのための食生活の見直し

エイジングケアのための食生活の見直し

女性にとって美しさや若々しさは永遠のテーマですよね?
若々しい美しさを保ちながら歳を重ねるためのエイジングケアには、どのような方法が有効なのでしょうか?

まずは規則正しい食生活を!

日々の仕事に追われてしまって、食事を摂る時間がバラバラになってしまうという人は多いのではないでしょうか。
時間がなくて朝食を抜いてしまった、帰りが遅くなって、寝る直前に夕食を食べてしまった――などなど、3食を決まった時間に摂るのはなかなか難しいものです。

しかし、1日3食を、バランスよく規則正しい時間に摂るということは、エイジングケアはもちろんのこと、健康を保つためにも重要なポイントと言われています。

毎日決まった時間に、主食(パン、ごはん)、副菜(野菜、きのこ類)、主菜(肉、魚、卵)、牛乳・乳製品、果物をバランスよく摂り、体のベースを作っていきましょう。

エイジングケアの第一歩として、規則正しい食生活を送ることを意識してみてください。

エイジングケアのための基本的な食生活とは?

若々しさをキープするためには、食生活の基本を押さえておく必要があります。まずはベースとしてたんぱく質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルなどの栄養をバランスよく摂取すること。
また、水を多く飲むことも大事です。潤いを保つため、こまめに水分補給をするように心がけましょう。
その他には、よく噛んでゆっくり食べることを意識すると良いでしょう。口の筋肉を鍛え、若々しい表情を保つことにも繋がります。よく噛んで食べることで、食事に対する充実感が高まり、リラックス効果も生まれます。

エイジングケアに効く食材とは?

食材に、エイジングケアに効くといわれるものを取り入れることが大切です。具体的には、肉、魚、赤ワイン、トマト、緑茶などの食材が挙げられます。

また、青魚に多く含まれる「オメガ3脂肪酸」と呼ばれる油を積極的に取り入れるようにしましょう。これらは、エイジングケアにぴったりの働きがあると言われています。「オメガ3脂肪酸」を多く含む食品にはサンマやサバなどがあります。

料理に使う油は、リノール酸の多い植物油よりもα‐リノレン酸やオレイン酸の多いごま油やエキストラバージンオリーブ油などもおすすめです。

エイジングケアには「低GI食」がおすすめ

エイジングケアに適した食事として特におすすめなのは「低GI食」です。低GI食は、食物繊維が多く、吸収される糖質の割合が低い食材を用いた食事であり、不規則な食生活になりがちな現代人の体に負担をかけにくいと言われています。白米よりも玄米、白いパンよりもライ麦パンや胚芽パン、白砂糖よりも黒砂糖やきび砂糖などの低GI食品を選ぶようにしましょう。

毎日の食生活で、さまざまなエイジングケアを行い、若々しさをキープしましょう!

Comments

comments

Category
Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.
PAGE TOP