株式会社ユーグレナが運営する石垣産ユーグレナ(ミドリムシ)を使った健康食品・化粧品のオンラインショップ

ユーグレナ/euglena

ユーグレナ・ファームトップページへ 石垣便り    >   2015年2月

バンナ公園

はじめまして。nativeファーマー大川です。

先週の土曜日は、雲ひとつない青空が広がるパーフェクトなお天気でした。
鼻歌を歌いながら一気に家事をやり終えたら、いざ山へ!

150223_1

こんな日に地元の子連れファミリーが集うのが、市街地からほど近い山をまるごと公園にしてしまったバンナ公園。
子供広場には子供の大好きなローラー滑り台や遊具があり、ローラースケート広場やBMXサイクル広場なんてものもあります。
あちこちに眺めの良い展望台と清潔なお手洗い(これがとても大事・笑)が点在。
好きな場所で好きな事をのびのび楽しめます。

園内には大自然を感じながらお散歩が楽しめる歩道が巡らされ、真夏でも涼しい木陰がたくさんあるので、
ちょっとした避暑地的感覚です。

150223_2

マイナスイオンと木漏れ日を感じながらの散策は日頃の運動不足解消にピッタリ!

150223_3

この日は旧正月ということもあり(沖縄では旧暦のお正月も祝う習慣があるのです)、
夜には旧正月の花火大会が行われました。
レーザー光線と音楽に合わせて島では珍しい盛大な花火に観客からは大歓声。
帰り道では「明けましておめでとうございます」と新年のご挨拶を交わし合い、
二月後半ですが、改めて新年のあのおめでたい気分に満たされた島人なのでした。

あらっしーです

Nativeファーマーのあらっしーです。初登場です。イエ~イ、パフパフ!

さて、沖縄・石垣島には「八重山そば」をはじめ、島ならではの美味しい食べ物がたくさんあります。
そんな中、忘れかけられている「島人(しまんちゅ)」のソウルフードを紹介したいと思います。今回は朝食編です。

1 「HOLIDAY MARGARINE (ホリデー マーガリン)」。

140209_1

朝食のテーブルに置かれるバター(=マーガリン)です。つい最近まで、私はこれをバターだと思っていました。
ほとんどの島人は、バターとマーガリンの区別がつかず、バター焼きなる家庭料理は、だいたいがマーガリン焼きです。
スーパーで「バター下さい」って言うと、まず「ホリデー マーガリン」を紹介されます。

2 「EGGO(エゴー)」

140209_2

島人のマヨネーズは、エゴーです。「ホリデー マーガリン」と同じく、どこの家庭の冷蔵庫にも常備されていました。
でも、これはマヨネーズではなく、サラダドレッシングです。サンドイッチやサラダとの相性は抜群です。
最近はめっきり見かけなくなりました。

3 「TULIP  Pork Luncheon Meat(チューリップ ポークランチョンミート)」

140209_3

沖縄県民フードNO1のポーク。最近ではSPAMが有名ですが、我々の小さい頃は、チューリップのポーク、
しかも3匹の豚ちゃんが、ラインダスを踊ってる絵がデザインされた缶でした。懐かし~ですが、全く見かけませんね。

4 「Taster’s Choice(テスターズ チョイス)」

140209_4

赤ラベルと緑ラベルがあります。朝食のコーヒーやお客さんに出すコーヒーは、
これ、「テスターズ チョイス 赤ラベル」と決まっていました。
弱点は、使い切る前にコーヒーが湿気でドロドロ、ビンの底に固まってしまいます。
勿体無いからと言って、直接ビンにお湯を注いで割った経験者こそ、真の島人です・・・何でやねん!

5 「Nestle Eagle(ワシミルク)」

140209_5

この商品名は、「イーグル」です。しかし、島人は「ワシミルク」と呼びます。
「イーグル」と書かれているにもかかわらず、「ワシミルク」です。コーヒーに入れる人もいますが、
どっちかと言うと、「ぜんざい」や「かき氷」にかけます。「ぜんざい」にかけると、
あ~ら不思議「ミルク金時」に早変わり。価格も100円アップなので、
お金持ちにしか注文できない高級品でした。スーパーでは、イーグルでは通じませんので・・・。

島人のソウルフード5商品、朝食編をを紹介させていただきました。
石垣に来た際は、ぜひぜひ探し求めてくださいね。

Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.