株式会社ユーグレナが運営する石垣産ユーグレナ(ミドリムシ)を使った健康食品・化粧品のオンラインショップ

ユーグレナ/euglena

ユーグレナ・ファームトップページへ 石垣便り    >   2014年7月

ルアーフィッシング

こんにちは。ファーマーやまもとです。

3連休の初日にルアー釣りに行ってきました。
石垣島なので海へタマンやガーラを狙いに行ったと思われるかもしれません。

しかしこの度私が行ったのは石垣島最大の河川である宮良川です。
何が釣れるか以前に、どんな魚がいるかすら分からない状況での釣行でした。

140724_01

使ったルアーはスプーンです。
保有する唯一のルアーなので、根掛かりでロストすれば
それでお終いなので注意しなければなりません。

140724_02

魚影は濃いようで、水面付近にナイルティラピアが集まっていました。
キャストすると、スプーンが水面に到達する直前に一気に散ってしまいます。
敏感な一方、好奇心も強いようで、スプーンをチェイスする個体も結構います。
しかしバイトには至りません。

釣れそうなフィールドですが、当たりは全くありません。

川の上流の水路のようなポイントに移動して何度目かのキャストの後、
その瞬間は訪れました。

ボトムを這わせるようにゆっくりリトリーブしていると、ゴツンと引っかかったような感触がありました。
やってしまったかと思った次の瞬間、竿が急に引き込まれました。

大物の当たりです。一体何が掛かったのか?

140724_03

140724_04

焦る気持ちを抑えながら、慎重に魚との距離を詰めていきます。
そしてついに足元まで手繰り寄せることができました。

50cmオーバー(?)のコイです。

140724_05

140724_06

残念ながら、針の掛かりが浅かったようで、取り込む前にバレてしまいました。
それにしても、コイがスプーンにヒットすること自体そうあることではありません。
私の釣り人生でも初のことで、今後とも忘れ得ない思い出となることでしょう。

本土では淡水でのルアー釣りというとブラックバスやマス類がターゲットになることが多いですが、
それらの魚は石垣島では見られません。
石垣島に生息する淡水魚では、移入種でライギョの仲間であるタイワンドジョウやコウタイの他、
在来種ではオオクチユゴイがルアー釣りのターゲットになりそうです。

このような石垣島ならではの淡水魚を狙ってみるのも面白いかもしれません。

「シリシリ」って?

こんにちは、ファーマーmamaです。

いきなりですが、「シリシリ」って何だと思いますか~?
調理器具の名前です。 つまりは、スライサーのこと。
昔からのタイプは、木製で長さ約40センチ、幅10センチの物ですが
今回は、我が家で使っている物を御覧ください。

140716

材質はプラスチックでコンパクトタイプになっていて、その分切り幅は細くなっています。
主にパパイヤ(青いもの)や人参のスライスに使います。
それがそのまま料理名にまでなるから面白い(^^♪
「人参シリシリ食べるぅ?」見たいに(笑)

シリシリした人参を炒める料理名で、必ず溶き卵は入れます。
パパイヤは、青いうちに皮を剥いて半分に切り種を取り出してからスライスしますが、かなり手間がかかりますね。
最近では、乾燥タイプも売られています。

オーソドックスな料理方法は、シーチキンと一緒に炒めて醤油味ですかね。
だし汁とお酒を足して少し蒸すと柔らかくなります。
そのシーチキンですが、沖縄での消費量は高く色々な料理に使われています。

また、ご年配の方は「トゥーナー」って言います。
分かりますか?「TUNA(まぐろ)」です。
発音、良すぎます(笑)

どんどん、話が脱線して行きそうなので、この辺で止めます。

お読み頂きありがとうございます!

梅雨明けダイビング!

みなさんこんにちは!ファーマーまつおかです。

石垣は6月末に梅雨明けし、台風時を除けば夏!という風景が広がっています。
この日差しの強さは女性の大敵ではありますが、ダイバーにとっては海の中を楽しむ上で重要なポイントの一つです。

140711_1

石崎ビッグアーチは、地形派にオススメのちょっとした海底洞窟。
この日はカンカン照りだったので、とりわけ幻想的な風景を観ることができました!
洞窟内にはグルクンの赤ちゃんの群れもいましたよ♪

140711_2

次に訪れた場所では、マンタに会うことができました。
ゆったりと雄大に青い海を泳ぐ姿は息をするのを忘れるほど心を奪われてしまいます。
繁殖能力が低く生態も謎が多いマンタ。
彼らがずっとこの石垣にいてくれるよう、海に対し慎み深くありたいなぁと思います。

140711_3

水中から水面を見上げると、地上よりもやわらかな太陽の光に恩恵を感じます。
私たちが育てているユーグレナも、この夏の日差しが嬉しいに違いありません。

石垣イカ

こんにちは、ファーマー足立です。

先日は石垣港の近くでイカ釣りをしてきました。
石垣のイカ釣りでは、エギと呼ばれる疑似餌を使って、
港などの波の穏やかな場所に泳いでくるイカを釣り上げる方法がポピュラーです。
石垣のイカ釣りのシーズンは10月~2月で、この時期はイカ釣り大会なども行われています。

140703

今回は小さなイカしか釣れませんでしたが、5kgもある大物も釣れることがあるそうです。
私も1度は1kgを超える大物を釣り上げてみたいものです。

Copyright ©euglena Co.,Ltd. All Rights Reserved.