• TOP
  • 最新情報

お知らせ

最新情報 -  2014年

  • 2014.12.25
    株主優待の割引ハガキをご使用いただいた皆さまへ

    株主優待の割引ハガキにてご注文いただいたユーグレナ・ファーム商品、もしくはB.C.A.D.商品について配送まで少々お時間をいただいております。
    大変恐れ入りますが到着まで今しばらくお待ちください。

    ユーグレナ・ファーム商品についてはこちら B.C.A.D.商品についてはこちら
    ※2014年9月期時点にて主要名簿に記載または記録された当社株式1単元(100株)以上ご所有の株主様を対象にご送付
  • 2014.12.04
    年末年始休業のお知らせ(2014年12月27日~2015年1月4日)

    2014年12月27日~2015年1月4日まで年末年始休暇をいただきます。
    ご迷惑おかけいたしますがよろしくお願い申し上げます。
  • 2014.12.03
    東京証券取引所 市場第一部への市場変更についてのご挨拶


    12月3日、東京証券取引所マザーズから市場第一部に市場変更をいたしました。
    ご挨拶全文
  • 2014.10.08
    「明日の象徴」受賞と天皇皇后両陛下とのご懇談について

    この度、若い人々の活動に光を当てることで、若い世代全体にイノベーション追求の機運が広がることと 、それを奨励、促進する環境を醸成することを目的とし、医療・保険・ライフサイエンスの分野において活躍する35歳以下の人物に贈られる賞である「明日の象徴」を、当社社長・出雲が受賞いたしました。

    また「明日の象徴」受賞に先立つ2014年10月7日、出雲が皇居・御所において天皇皇后両陛下へのご拝謁の栄に浴し、あわせてご懇談の機会を頂戴いたしました。
  • 2014.09.05
    9月5日、経済産業省が行う「平成26年度途上国における適応対策への我が国企業の貢献可視化に向けた実現可能性事業」に緑豆栽培事業が採択されました

    当社は8月27日付けでバングラデシュのGrameen Yukiguni Maitake Ltd.(以下、「GYM社」)の株式等を取得する「株式等譲渡契約書」の締結をお知らせしました。
    詳細はコチラ
    GYM社ではバングラデシュの南部沿海地域にて過去2年間にわたり緑豆栽培事業の可能性を調査してきました。当該地域では地球温暖化に伴う海水面上昇の影響から塩害が報告されており、農作物の収穫量が落ち込む被害がありました。今回の採択をうけ当該地域にて緑豆栽培のノウハウを確立し、現地農民の収益向上に貢献することを目指します。

    ■導入資金の活用方法について
    土壌改良や灌漑(かんがい)手法導入の可能性調査に活用される予定
    ■補助対象額(最大額)
    5,000,000円
  • 2014.08.06※受付終了いたしました。
    8月20 日(水)、夏休み小中高生向けユーグレナ講座&見学会開催のお知らせ

    今回当社では8月20日(水)14時より、夏休み企画として小中高生向けのユーグレナ講座&見学会を開催させていただくことになりました。微細藻類ユーグレナや当社の研究についてご興味をお持ちの小中高生の方はぜひこの機会にご参加ください。

    <プログラム>
    ◯微細藻類ユーグレナとは?性質とその特徴について
    ◯ユーグレナ社創業について
    ◯屋外大量培養成功とその後の活動
    ◯当社研究室見学 など

    <詳細・応募方法>
    日時: 2014年8月20日(水)14時00分~15時30分予定 (受付開始:13時45分)
    場所: 研究所内及び会議室(神奈川県内予定:詳細はご応募完了時にお伝えいたします)
    人数: 15名(先着順)
    対象: 小学生、中学生、高校生
    応募方法: 以下の内容を記載の上press@euglena.jpまでEメールにてお送りください。
    ■参加者氏名(フリガナ)
    ■性別
    ■学校名、学年、年齢
    ■保護者の有無(1名まで同行可能です)
    ■電話番号(当日連絡がつくもの)
    ■メールアドレス

    <注意事項>
    ・先着順になります。定員になり次第締め切らせて頂きます。
    (当社からの連絡にて応募完了等をお伝えいたします)
    ・手続き上締め切り通知が遅れる場合がございます。予めご了承ください。
  • 2014.07.09
    7月9日、当社が構成員として参加する「次世代航空機燃料イニシアティブ」によるサプライチェーン確立に向けたロードマップ策定作業の開始について発表されました

    「次世代航空機燃料イニシアティブ」は、東京オリンピック開催年の2020年における次世代航空機燃料の供給を目指してサプライチェーン確立に向けたロードマップ策定作業を始めることを本日7月9日に発表しました。

    本イニシアティブは次世代航空機燃料の導入に向けた原料ごとのサプライチェーン確立のためのシナリオを想定し、 課題の抽出と解決方策を整理し具体的な事業につなげるための枠組みを2015年5月までにロードマップまでに策定する予定です。

    なお、「次世代航空機燃料イニシアティブ」は東京大学、ボーイング社、全日本空輸株式会社などが運営委員をしており、ユーグレナ社は航空機燃料のサプライチェーンに関係する構成員として参加しています。

  • 2014.06.30
    6月23日、株式会社KRIとの共同研究契約を締結しました

    6月23日、株式会社KRIと「褥瘡(じょくそう)用パラミロンフィルムの試作」について共同研究契約を締結しましたことをお知らせします。 褥瘡治療用の効果を見極めるためのパラミロンフィルムの調整を行い、 褥瘡に対して有効性の高いフィルムの開発を行ってまいります。
    (研究期間:2014年4月1日~2015年3月31日まで)
  • 2014.04.24
    4月24日~5月23日、法人向け訪問セミナーを実施致します(都内周辺)

    4月24日(木)~5月23日(金)、東京都内と都内近郊の法人の皆様を対象に当社商品に関する訪問セミナーを実施します。
    内容は当社商品に関するご説明および商談となります。
    ご都合の良い日にあわせ、お客様の店舗、会社まで訪問いたしますので、ご興味をお持ちの事業者様はぜひこの機会にお気軽にお問い合わせください。
    当社商品についてはこちら<お問い合わせ先>
    Email:kashihara@euglena.jp TEL:03-5802-4907 法人向け訪問セミナー担当者まで
    ※以下の内容をメールにてお知らせください
    貴社名/ご住所/TEL/FAX / 役職名/ご芳名/ご希望日時
    <注意事項>
    ・混雑状況等によってご希望の日時に添えない場合がございます。ご了承ください。
    ・場所は基本東京都内と都内近郊となりますがご相談ください。
  • 2014.03.17※受付終了いたしました。
    2015年度新卒採用の受付を開始しました

    2015年度新卒採用の受付を開始しました。選考をご希望される方は
    下記よりご応募ください。皆様のご応募をお待ちしております。
  • 2014.02.14
    2月8日、佐賀市との共同研究契約を締結しました

    2月8日、佐賀市と「藻類培養に関する共同研究」について契約を締結し、 佐賀市役所にて調印式を実施いたしました。

    佐賀市の施設から生じるバイオマス資源等を活用した ミドリムシなど藻類培養技術の検討およびコスト評価を行う予定です。
    詳細については今後双方で検討しながら決定してまいります。
    (研究期間:~2015年3月31日まで)
    詳細はコチラ
ページトップへ