~バングラデシュからの「ユーグレナGENKIプログラム」レポート~


2014年9月の活動報告
~安倍首相バングラデシュ訪問団に当社出雲が参加~

株式会社ユーグレナ
バングラデシュ事務所 所長
モハメド・アケルザマン

バングラデシュにてGENKIプログラムを開始してはや半年が経ちました。以下にて9月の活動状況をご報告します。

1.はじめに

今年は日本とバングラデシュとの間で外交が盛んに行われております。3月の岸田外務大臣のバングラデシュ訪問に始まり、5月にはバングラデシュのハシナ首相の日本訪問がありました。そして、日本の総理大臣として14年振りに安倍首相が9月6日~7日の日程でバングラデシュを訪問されました。また今回は、首都ダッカで開催し安倍首相も参加された「日本・バングラデシュ・ビジネスフォーラム」にて、ユーグレナGENKIプログラムを説明する機会を頂きました。

2.ユーグレナ入りクッキー工場視察

ユーグレナ入りクッキーの製造現場の視察のために、社長出雲が製造委託先の現地のクッキー工場であるNabisco Biscuit & Bread Factory Ltd.を訪ねました。Nabisco社で製造されたクッキーが現在11の学校で2,600名の児童に配られ、子供たちの給食として大切な栄養源となっています。見学後は、Nabisco社の人達とバングラデシュでの今後のユーグレナ食品ビジネスについて意見交換しました。これからもバングラデシュでユーグレナGENKIプログラムを更に広めるために、現地と協力しながら取り組んでいきたいと思います。


3.日本・バングラデシュ・ビジネスフォーラム

日本・バングラデシュ・ビジネスフォーラム

安倍首相バングラデシュ訪問中のイベントの一つとして、9月6日に日本のJETROと現地政府機関により「日本・バングラデシュ・ビジネスフォーラム」が開催されました。
バングラデシュからはバングラデシュ銀行総裁、国務大臣、商務大臣など政府・企業関係者などが、日本からは安倍首相をはじめ日本政府・企業関係者、両国でビジネス展開・検討する日本企業関係者などが参加し、計500名ほどの人々が集まりました。その中で当社もビジネス・セッションに参加させていただき、ユーグレナGENKIプログラムに関して説明を行いました。
この様な機会も生かしつつ、ユーグレナGENKIプログラムを前進させていきたいと思います。


4.拡大首脳会合と晩餐会への出席

日本・バングラデシュ・ビジネスフォーラムの後には、日本バングラデシュ拡大首脳会合(首相府)およびハシナ首相晩餐会がショナルガオン・ホテルにて開催され、当社社長の出雲も出席いたしました。翌日の6日には、安倍首相とビジネスフォーラム参加者らとの懇談会が開催されました。安倍首相より、バングラデシュの産業振興のために経済インフラ整備、投資環境整備などをバングラデシュ政府と協力して推進することや、相互に発展していくことを目指すとのお話がありました。

拡大首脳会合~ハシナ首相主催晩餐会~安倍総理懇談会 拡大首脳会合~ハシナ首相主催晩餐会~安倍総理懇談会

5.まとめ

日本はバングラデシュ独立時に早期に国家承認を行ったほか、独立後も経済協力を行っており、両国は良好な関係を築いています。こうした経緯もありバングラデシュ国民は非常に親日的です。ユーグレナGENKIプログラムを開始し、早々に安倍首相とハシナ首相に当社の活動について直接ご説明する機会を頂く事ができました。この様な機会も活かしながら、また現地の関係者の方々からのサポートも頂きながらこれからもバングラデシュでの活動をより効果的なものにしていきたいと思います。